デヴィ夫人の同居人・加藤万里奈

デヴィ夫人の同居人『加藤万里奈』って誰?なぜ同居してるの?

初代インドネシア大統領であるスカルノ大統領の夫人として、世界的にも名が知られているデヴィ夫人。どうやらかつて彼女の自宅には、同居人として”とある女性”が住まれていたようです。

一体デヴィ夫人とどのような関係があるのでしょうか?さらに、なぜデヴィ夫人は彼女を自宅に住まわせることを許可したのか?理由が気になります。

そこで今回は、デヴィ夫人の同居人とはナニモノなのか?また同居することを許可した理由について解説していきます。

同居人は口笛奏者の加藤万里奈

かつてデヴィ夫人の自宅には、加藤万里奈という女性が同居人として住んでいました。

同居人の名前は加藤万里奈

「加藤万里奈」と聞いてもピンとこない人が多いのではないでしょうか?ここで彼女のプロフィールを紹介します。

・名前:加藤万里奈(かとうまりな)
・生年月日:1998年12月7日
・出身地:茨城県水戸市
・職業:日本の口笛演奏家/歌手
・学歴:亜細亜大学(2021年9月20日 卒業)

加藤万里奈は口笛演奏家

加藤万里奈は、中学2年生の終わりごろに遊び半分で吹いていた口笛を、友人や母親から絶賛されたことをきっかけに本格的に口笛の練習を始めました。この頃からすでに音階を吹き分けること出来、徐々にビブラートもかけられるようになり、自身が知っている曲であればなんでも吹けたのことです。

そして中学3年生で出場した国際口笛大会のティーン部門女子部では見事優勝し、ここから彼女はプロの口笛奏者を目指すようになりました。本格的に口笛を練習し始めてから、たった7ヶ月で優勝とは元々才能があったのでしょうか?さすがの一言ですよね。

同居のきっかけは通学距離?

加藤万里奈がデヴィ夫人の同居人になった理由は、彼女が片道3時間半かけて大学に通っていたことをデヴィ夫人が知ったからです。もともと実家が大好きな加藤万里奈だったので、一人暮らしについて考えたことはなく、大学2年生までは自宅から学校まで通い続けていまいした。

加藤万里奈の卒業を祝うデヴィ夫人

しかし加藤万里奈と親交があったデヴィ夫人は黙っておられず、デヴィ夫人の自宅に彼女専用の部屋を作り、同居させました。最初は冗談だと思った加藤万里奈だったのですが、実際に作られた部屋を見て、デヴィ夫人の優しさに驚いたと話していたようです。

現在は別の同居人が・・・?

現在、加藤万里奈は大学を卒業したためデヴィ夫人の自宅には住んでいませんが、新たに同居人がやってきました。

それは、加藤万里奈が飼っているモモンガの「ルル」です。

デヴィ夫人はわが子のようにルルを育てている様子が伺われます。実家でモモンガを飼っていたとは、もしかしたら加藤万里奈も裕福な家庭で育てられたのでしょうか??

デヴィ夫人と加藤万里奈の関係性は?

中学時代からデヴィ夫人に憧れを持っていた加藤万里奈は、デヴィ夫人のブログを調べたり、親睦が深い男性に目を付けてDMを送ったりと、何度も行動を起こしたことがあります。

この男性について詳しくは分かりませんが、ウワサでは美容家のトニー海渡だといわれます。

デヴィ夫人と親睦が深い男性はトニー海渡の可能性が高い

トニー海渡は、デヴィ夫人のブログに何度も登場していますし、親睦が深い可能性が高いです。そして加藤万里奈は、トニー海渡から「デヴィ夫人との鑑賞会」に誘われたおかげで、以前よりもデヴィ夫人と話す機会が増えました。

この鑑賞会では、デヴィ夫人から直接電話番号を渡されたお礼としてお得意の口笛を披露し、ますますデヴィ夫人に気に入られた加藤万里奈。こんな夢のような機会を作ってくれたトニー海渡は、デヴィ夫人と加藤万里奈のキューピッドと言えるでしょう。

加藤万里奈とデヴィ夫人の関係性は今も良好

ちなみに2023年現在も、デヴィ夫人と加藤万里奈の関係性は良好であり、加藤万里奈が東京へ寄ったときはデヴィ夫人の自宅にお泊りしているようです。

デヴィ夫人がなぜ同居人を許したのか理由が判明!

今回は、デヴィ夫人が同居人を許したのはなぜか?また同居人はどんな人物なのかについて、解説させていただきました。まとめると以下のようになります。

・デヴィ夫人の同居人は口笛演奏家の加藤万里奈である

・加藤万里奈はデヴィ夫人に憧れを持っていた

・現在も2人の関係は良好である

デヴィ夫人と加藤万里奈は仲良しすぎる

まるで親子のような関係を築いているデヴィ夫人と加藤万里奈。現在も仲良しということで安心しましたね。

今後もどこかで2人が共演する機会がないか、楽しみに待っていましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。