前澤友作の自宅

前澤友作の自宅はどこ?広尾の豪邸は誰のもの?!

前澤友作さんといえばお金配りで有名ですし、かなりの資産を持っているイメージが強いですよね!

では、前澤友作さんの自宅はどんな豪邸なのでしょうか?きっと総額も想像できない桁になっていることと思います。どうやらマンションの最上階に住んでいるようですし、とんでもなく豪華な自宅だと予想できますよね!

この記事では、前澤友作さんの自宅がどこにあるのか、どのようなお部屋なのかを詳しく解説します。前澤友作さんの生活模様が気になる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

前澤友作の自宅は広尾のマンション最上階!

前澤友作氏、自宅で自粛中の1枚がおしゃれ 天井にファン驚き「月のモビールでしょうか」 | ENCOUNT

前澤友作さんの自宅は東京都の渋谷区広尾にある高級タワーマンションです。

現在は最上階に住んでいるようで、両親の部屋も借りているそうですよ!過去には「自宅マンションを1棟買いした」という噂もありましたね。前澤友作さんの自宅は高級デザイナーズマンションだそうです!かなりオシャレな作りが予想できますね。こだわりの強い前澤友作さんのことですし、マンション自体が芸術品のように思えます!

2021年12月に放送された『昔住んでた家は今!?歴代ハウス』では、前澤友作さんの自宅の内装が映されていましたね!Twitterでも話題になっていましたよ。

家具も相当高いものを揃えています。1000万円の椅子や1億円のソファなど、桁違いの家具ばかりが置いてあるようですね!

前澤友作1億円ソファ

ちなみに、千葉県にも自宅を抱えているらしく、こちらは2014年から未だに建設中なのだといいます。こちらもどのような内装になるのか、完成するときが楽しみですよね!

家賃はなんと300万円?!

前澤友作、骨董の魅力を語る | 目の眼

気になる前澤友作さんの自宅マンションの家賃は、なんと300万円だそうです!マンションの最上階ですし、それくらいするのでしょうか…。内装はもちろん、家具の額や家賃もかなりセレブな雰囲気を感じさせますね!

高級家具もひとつひとつにこだわりがあるようです。例えば、1000万円の椅子は有名なフランスの巨匠ジャン・ロワイエの作品だといいます。椅子の他にも数々の家具がジャン・ロワイエのものらしく、高級感が強い仕様になっています。1000万円の椅子や1億円のソファなんて、怖くて座れないですよね!庶民には落ち着かなさそうです。

10億円のアート作品や美術品がズラリ

前澤友作さんは、家具だけでなくアート作品や美術品にもこだわりがあるようで、10億円の作品なども飾っています。例えば、ジェフ・クーンズさんというニューヨーク現代作家の有名なバルーンアートなどでしょうか。他にも推定20億円のアート作品も飾っていましたね!

前澤友作さんは美術作品に目がないそうで、以前には『バスキアの絵画』を123億円で落札したそうですよ!まだまだたくさんの美術作品を持っていそうですね。

前澤友作さんは高級車のイメージもあります。ベンツやBMWなどを所持しており、本物のセレブという雰囲気が強いですよね!

前澤友作の愛車

前澤友作の自宅は広尾のマンション最上階だった!

ZOZO前澤社長に1日密着してわかった、意外な素顔と経営哲学(ヨッピー) - 個人 - Yahoo!ニュース

前澤友作さんの広尾にある自宅について詳しく解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

広尾のマンション最上階ということで、内装も高級家具やアート作品で豪華に埋め尽くされ、こだわりの強さが伺えましたね!前澤友作さんがこんなにもアートに詳しい方だったとは驚きです。まるで美術館のような自宅で、セキュリティに力が入りますね!

ちなみに、千葉の自宅は彼女が変わる度に内装に変更が加わり、建設がなかなか進まないそうです。彼女も喜ぶ仕様にしようとしているなんて、本当に優しい人ですよね!『千葉のサクラダファミリア』という呼び名もついているため、完成するときが楽しみですね!ぜひ、今後も前澤友作さんの自宅にも注目してみてください。

今回も最後までご覧いただき有難うございました。