周防郁雄とさんまは仲良し?さんまが話す彼の意外なエピソードとは?

芸能事務所の1つである、株式会社バーニングプロダクションの社長である周防郁雄。通称「芸能界のドン」と呼ばれている彼は、簡単にタレントのスキャンダルを抹消することができると言われています。そのくらい彼の権力が強いんです。

こんな噂を耳にすると「周防郁雄ってめちゃくちゃ怖い人物なんじゃないの?」と思う人は多いでしょう。

しかしとある大物芸能人から、彼をものすごく賞賛する発言がされました。ちなみにその大物芸能人とは周防郁雄とかなり親交が深い明石家さんまです。一体どんな発言をしたのでしょうか?そこで今回は、周防郁雄とさんまの関係性について解説し、周防郁雄はどのような人物なのかを説明していきたいと思います。

周防郁雄とはナニモノ??

そもそも周防郁雄とはどんな人物なのか、プロフィールを紹介していきます。

・名前:周防郁雄(すほういくお)
・生年月日:1941年1月11日
・出身地:千葉県市原市
・職業:バーニングプロダクション代表取締役社長/福家書店代表取締役社長/バンクス代表取締役/オフィスプロペラ取締役ファーンウッド取締役

レコード大賞の前任者がバーニング周防郁雄の私物化を実名告発 「新聞社13人の過半数の記者を押さえておけば、自分の獲らせたい歌手に決めることができるんだよ」 : Gラボ [AKB48]
先ほども説明した通り、芸能事務所の社長である周防郁雄は、かなり強い権力を持っているため、簡単に芸能人のスキャンダルを抹消させることが出来ると言われおり、過去にいくつかのスキャンダルをもみ消した経験があります。

バーニングプロダクションに所属している芸能人は?

バーニングプロダクション|芸能Doors(ドアーズ)

周防郁雄のバーニングプロダクションには、以下の芸能人が所属しています。

・郷ひろみ
・内田有紀
・小池徹平
・関りおん
・藤あや子
・三浦翔平
・ウエンツ瑛士
などなど…

数ある芸能事務所のなかで、バーニングプロダクションに所属する芸能人の数は少ないと言われています。

この少なさにネットでは「闇がある」との噂が浮上していましたが、闇というよりも、力がある者は残す、そうでなければ消すという周防郁雄ならではのやり方なのかな~と私は思います。

さんまが話す周防郁雄のおちゃめエピソードとは?

ちょっと周りから怖いオーラがあると言われている「芸能界のドン」の周防郁雄ですが、過去に明石家さんまが面白いエピソードを話していました。

さんまと周防郁雄

八百屋が開けるくらいの大量の野菜・・・?

テレビ番組やラジオ番組の収録に、周防郁雄から毎度差し入れるをくださるそうですが、それは「うちの事務所(バーニング)のメンガーがいつもお世話になっています」との意味らしく、夏場には大きなスイカや茄子をくださるそうです。

どうやら周防郁雄は畑を持っているそうで、あまりの差し入れの野菜の多さに八百屋さんが開けるくらいと思った明石家さんま。そのことを周防郁雄に電話で伝えたところ、ブーー!とお茶を吹いて

周防郁雄
周防郁雄
「オメェ、お茶吹いちゃったよ・・・」

と返事されたそうです。

あの周防郁雄がお茶を吹くというお茶目な一面があるとは思いませんでした。しかも、さんまに対してかなり信頼関係を築いているようです。

女優にごちそうすると社長からお礼が・・?

明石家さんまが、バーニングのメンバーの女優にご飯をごちそうすると、周防郁雄から何倍ものお礼をされると話していました。

内田有紀、期待されるイメージに葛藤した過去 憧れ続けた悪女役に45年の人生をぶつける /2021年4月11日 - 1ページ目 - ドラマ - インタビュー |クランクイン!

バーニング所属の内田有紀とさんまがご飯に行った際、「これ(ご飯行ったこと)を社長に言うなよ!あとでお礼されてまうから」とさんまは内田有紀に言ったそうですが、やっぱり内田有紀は黙っておられず社長に話してしまったそうです。

すると後日、周防郁雄から物凄いお礼が返ってきて「言うなよ~~!」と明石家さんまは笑いながら内田有紀に言っていたことがありました。

やっぱり周防郁雄は、自分の所属メンバーのことを大切に想っているんだなと感じました。可愛がっているからこそ、明石家さんまに差し入れしたり、何倍ものお礼をしたりするんだなと~と。

周防郁雄とさんまの信頼関係はアツすぎた!

今回は、バーニング社長の周防郁雄とさんまとの関係関係性について解説しました。まとめると以下のようになります。

・周防郁雄は自分の事務所のメンバーを物凄く大切にしている

・さんまとの信頼関係は厚い

「芸能界のドン」と言われているので、めちゃくちゃ怖いイメージを世間に持たれてしまった周防郁雄。

確かに芸能界のスキャンダルを抹消させた経験があることから、そのようなイメージを持ってしまう気持ちは分かりますが、事務所の社長として自分の所属タレントを誰よりも大切に想い、優しい一面も少しあるんだなと思いました。

これからの活躍に益々期待ができそうです。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。