和田アキ子が養子縁組をした理由

和田アキ子「気が狂うぐらい泣いた…」養子でも子供が欲しかった理由とは?

“テレビで見る和田アキ子さんからこのような出来事が…”

テレビ番組やCMなどでも活躍している和田アキ子さん。

そんな和田アキ子さんに養子がいるのをご存知でしょうか?

和田アキ子さん自身が出産した子はいませんが、養子縁組を行っていて男の子がいます。

今回はそんな和田アキ子が養子縁組を行った理由についてまとめてみました。

養子縁組とは?

養子縁組とは、本来の親子関係に代わって養子となる子に対して養親が法的に親子関係を持つことを指します。法的手続きが必要であり裁判所に申し立てる必要があります。

また健康状態の確認や精神的な負担や費用がかかることもあります。

重要なのは子供が養親の家庭で愛情を受け、安心して育てられることです。

子が養親の家庭に馴染み親子関係を築いていくためには時間と努力が必要でし、養親にとっても子育ては大変なことです。ですが、子の成長を見届けることができる喜びや子との絆を築くことができる幸せがあります。また子にとっては愛情を受け、幸せな家庭で育てられることが最も大切なことです。

養子縁組とは?

最近では養子縁組の方法も多様化しており、民間団体が中心となって子の保護や里親の育成などに取り組んでいるパターンもあります。また啓蒙活動も進んでおり社会的な認知度も上がって来ました。

養子縁組は様々な理由で行われる場合があります。自身が出産することができない場合や子を保護するために行われる場合、または子の将来について考え自分たちが養育することで子にとって良い環境を提供したいという場合などが挙げられます。

最近ではLGBTの問題も多くメディアに取り上げられてるのですが、そういった事も理由のひとつになります。

では、和田アキ子さんが養子縁組を行った理由は何だったのでしょうか?

和田アキ子に子供が出来なかった理由

和田アキ子さんは2003年に当時3歳だった男の子を養子縁組で迎え入れました。

養子縁組を行った理由については、明確な発言がされていませんが、報道などからは「子を授かることができなかった」ことが理由とされています。本人も、テレビ番組などで「子を授かることができなかった」と明かしております。

ただ、なんで子を授かることができなかったかと言うと・・・

子供がいない理由は病気が原因。

和田アキ子と旦那

熟年になってもこんなにラブラブな夫婦でありたいですよね。しかし、和田アキ子さんには子供がいないんです。その理由が壮絶すぎて、涙なしには語れないんです。

81年、31歳の時に現在の夫・飯塚浩司さんと再婚したが、再婚1カ月後に子宮がんと宣告された。

「(子宮を)全摘出しないとダメ」「子供は一生産むことができない」と医師から告げられ、「本当に気が狂うぐらい泣いた」という。

このような壮絶な出来事があったためだそうです。

テレビで見る和田アキ子さんからこのような出来事があったとは想像もできませんでした。

養子縁組は行うのは各々でそれなりの理由があるんですね。

安住紳一郎と和田アキ子

和田アキ子さんが養子縁組を行ったことについては様々な意見があります。ですが、彼女がその子供に対して愛情を持ち、精力的に育てていることは多くの人々に知られています。

自身の子を授かることができなかった悲しみを乗り越え縁組を行うことで、新たな家族を築いたことは彼女の強さと愛情深さを示しているとも言えますね。

養子縁組の今後は?

養子縁組は子供たちにとって新しい家族を得ることができる機会であり、養親にとっても新しい命を迎え、子供との絆を築くことができる大切な体験となります。和田アキ子さんが養子縁組を行ったことは社会的な理解と受け止め方が変わってきたことを示しているとも言えるでしょう。

和田アキ子と仲間達

また養子縁組についてのステレオタイプなイメージを払拭する効果もあったと言えます。

経済的に余裕のある家庭や年齢が高い夫婦に限られるものというイメージがあった時代がありましたが、和田アキ子さんのように社会的に成功し、多くの人々から愛される女性でも養子縁組を行うことができることが示されました。

養子縁組の課題

しかし様々な課題や問題もあります

例えば養親と相性が合わず縁組を解消するケースもありますし、生物学的な親との関係が切れることで子自身がアイデンティティの確立に苦労することもあります。また養子縁組に至るまでのプロセスが長く複雑なことも課題です。

しかしこれらの課題や問題は養子縁組を行う前に十分に検討し理解し充分な準備をすることで回避することもできます。

養子縁組を行うことで養子にとって新たな家族や環境を得ることができますし、養親にとっても新しい命との出会いや家族との絆を深めることができる素晴らしい制度だとおもいますので、課題や問題は時間を掛けてゆっくり解決していっても良いのではないでしょうか?

和田アキ子が養子縁組を行った理由

今回は和田アキ子さんが養子縁組を行った理由についてまとめてみました。

・病気により子供を産めなくなった

・3歳の男の子を養子にもらい、愛情たくさんで育てている

壮絶な過去があったが、和田アキ子さんの養子縁組は彼女が愛情深く強い人間性を持っていることを示す一方で、養子縁組に対する社会的な認知度の高まりや、今までの古いイメージの払拭にも貢献したと言えます。

和田アキ子と子供

子供たちにとって新たな家族や環境を得る機会であり、養親にとっても、新しい命との出会いや、家族との絆を深めることができる大切な体験となるでしょう。

今回も最後までご覧いただき有難うございました。