和田アキ子の病歴と手術について

和田アキ子が患った病気や手術は?現在の体調は大丈夫なのか?

“アッコさんは腕がいい病院を知ると、そのたびに診てもらっているそう…”

テレビで見かける和田アキ子さんはいつも豪快で周りを楽しませてくれます。

そんな彼女が健康でうらやましいと思っている人も多いでしょう。しかし、実際は彼女はこれまでにいくつもの病気にかかり、つらい思いを経験してます。

今回はそんな和田アキ子さんの病気についてまとめてみました。

和田アキ子が今までに患った6つの病気

和田アキ子さんは今までに幾つかの病気を患ってます。

少し前にご自身の番組『アッコにおまかせ!』を休んだ時にニュースになり心配されてましたね。

以下では和田アキ子さんの病歴についてまとめました。

和田アキ子病歴1・眼瞼下垂症

自分がMCを担当している番組で、手術の予定について話したことがありました。そのときは、眼瞼下垂の修正を行うというもので、落ち込みすぎて別の病気になりそうだと話していました。

眼瞼下垂症(がんけんかすいしょう)とは・・・

眼瞼下垂症

目を開いたときに上まぶたが正常な位置より下がる(下垂する)病気のことです。上まぶたの下垂が軽度な場合は、美容上の問題以外で特に症状が現れることはありません。しかし、重度なケースでは垂れ下がった上まぶたが視野の一部にかかり上方向のものが見えにくくなるため、目の疲れや肩こり、頭痛などさまざまな症状を引き起こします。

和田アキ子さんはすでに一度手術を受けましたが、こちらの手術では彼女が願っていたような結果にならなかったそうで、そこで気持ちを切り替えて他の病院にお世話になったようです。

和田アキ子病歴2・加齢黄斑変性症

目に関しての病気は他にもありました。

両目ともに手術の経験があり、彼女の目はかなり深刻な状態でした。そのうちに右目に関しては、色が分かる程度にしか見えない状態だそうです。

加齢黄斑変性とは・・・

老化に伴い、眼の中の網膜というカメラのフィルムにあたる膜の中心に出血やむくみをきたし、視力が低下する病気です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

和田アキ子(@ako50th)がシェアした投稿

実際の状態は彼女にしか分かりませんん。

本来ならわざわざメディアで話す必要はないとおもうのですが、しかし、彼女は責任感が強いので自分の番組を通して伝えておきたいと考えたわけです。このようなケジメをつけられることが、多くの人から信頼される要素となってます。

和田アキ子病歴3・左股関節痛

さらに左股の関節について良くない状態であり、こちらも番組内で症状が分かるエピソードがあります。

和田アキ子が歩行困難?

和田アキ子さんの番組『アッコにおまかせ!』にて、いつもは元気に歩いて登場するのですが、この時の登場には違和感があり、歩行が困難なので立ったままオープニングを迎えたことがありました。

歩行すら難しいのですから、症状がかなり深刻だったと予想できます。もちろん、番組で歩けないのですから、日常生活に支障が出ていることも想像に難くありません。それでも前向きにメディアに出演を続けた彼女は、芸能人の鏡といえる存在ですね。前述のように、立派な責任感によって後押しされたのでしょう。

和田アキ子病歴4・子宮ガン

そんな和田アキ子さんは、若い頃もっと深刻な病気と向き合っていました。

子宮がんを患い手術を受けることになりました。これによって子供を産めない体になってしまいました。当時彼女は号泣したものの、夫がそれを支えてくれたという。

関連記事

"テレビで見る和田アキ子さんからこのような出来事が..."テレビ番組やCMなどでも活躍している和田アキ子さん。そんな和田アキ子さんに養子がいるのをご存知でしょうか?和田アキ子さん自身が出産した子はいませんが、養子縁組[…]

和田アキ子が養子縁組をした理由

ただし、この話は当時あまり認知されることはありませんでした。彼女のイメージに合わないということで、復帰の際に公表しなかったそうです。その時のつらい気持ちや、やりきれない気持ちは当時の和田アキ子さんやその関係者にしか分からなかったようです。

大きな苦難を乗り越えた過去が、和田アキ子にはあったのです。

和田アキ子病歴5・椎間板ヘルニア

その他に手術を受けた疾患としては、椎間板ヘルニアが挙げられます。

いわゆる腰痛であり、手術後もつらい状況が続き、立つことすら難しい状態に拍車をかけているようです。また、過去には横断歩道ではねられる交通事故にもあわれてますので、その影響もあるかもしれません。

和田アキ子の腰痛

アッコさんは腕がいい病院を知ると、そのたびに診てもらっているそうなのですが、完全には治っていません。現在でも腰痛と付き合いながら過ごしているとのこと。

腰痛といわれると軽く考えがちですが、前述のように股関節も痛めているアッコさんにとっては、かなり大きな悪影響があると推察されます。この2つが重なることで、立っている状態がとても厳しいでしょう。いくつも病院を訪ねるほど、早く治したいと考えるのは当然かもしれません。今後も回復のために良い病院と巡り会えるといいですね。

和田アキ子病歴6・シェーグレン症候群

和田アキ子さんは2月26日、自身のラジオ番組にて、シェーグレン症候群にかかっている可能性があることを告白しました。

シェーグレン症候群とは・・・

シェーグレン症候群とは?

主な初期症状は、「ドライアイ」「ドライマウス」のほか、寒さや冷たい水などによって指先が青白くなる「レイノー現象」などです。唾液腺の一つである耳下腺(じかせん)や顎下腺(がっかせん)などに炎症が起こって腫れることがあります。

ほかに「疲れやすい」「関節が痛む」などの症状を伴うことがあり、症状が重くなると日常生活に支障を来します。

この病気は特に女性に多く、過去には菊池桃子さんやひろゆきの妻・ゆかさんも患ったようです。

ひろゆきと妻のゆかさん

アッコさんは翌27日放送の『アッコにおまかせ!』にて

和田アキ子
和田アキ子
「大丈夫。 寝込むほどの病気じゃないから」

と語っていました。ですが実はこの病気、東京都などの自治体が指定する難病のひとつだそうです。

その後のコメントは見受けられませんが、どうやら大事には至ってないようです。

和田アキ子が患った主な病気や手術

今回は和田アキ子さんが今までに患った病気や手術についてまとめてみました。

・眼瞼下垂症

・加齢黄斑変性症

・左股関節痛

・子宮ガン

・椎間板ヘルニア

・シェーグレン症候群

公表されてるのは主に6つでしたが、もしかしたらこの他にもあるかもしれません。現在は元気にテレビに出てますので、万全ではないかもしれませんが、問題はなさそうです。

和田アキ子さんの今後の活躍にも期待です!

今回も最後までご覧いただき有難うございました。