宮崎駿はスタジオジブリ株式会社を創立した

宮崎駿は映画以外に何作ったのか?『スタジオジブリ』について

数々のジブリ作品を手がけてきた映画監督、宮崎駿。彼の映画は多くの人から人気を集めており、日本だけでなく世界でも注目を浴びています。

そんな素晴らしい映画を作ってきた宮崎駿は、アニメ制作会社『スタジオジブリ』の創設者です。ではそんな『スタジオジブリ』とはどんな会社なのでしょうか??

そこで今回は、『スタジオジブリ』の概要について解説していこうと思います。

宮崎駿の『スタジオジブリ』とは?

1985年、宮崎駿は徳間書店の出資により子会社として株式会社スタジオジブリを創立させました。

宮崎駿はスタジオジブリ株式会社を創立した

・設立年月日:1985年6月15日
・住所:東京都小金井市梶野町一丁目4番25号
・事業内容:アニメーション映画、テレビCM、テレビ映画、実写映画等の企画・製作
      およびアニメーション映画に登場するキャラクター等を利用した各種マーチャンダイジング
・代表取締役社長: 鈴木敏夫
・代表取締役: 星野康二
・資本金:1000万円(2022年3月31日現在)
・従業員: 280名

本来、株式会社『スタジオジブリ』は、長編アニメーション映画の制作を行っている会社でした。しかし1990年代中期から、短編アニメーションの制作および実写映画の企画、日本国外のアニメーションの公開やDVDの販売、三鷹の森ジブリ美術館への展示物の制作など、事業内容は多岐にわたっています。

かつて業務委託契約による歩合制を取っていた『スタジオジブリ』でしたが、宮崎駿に提案によりスタッフを社員化し、さらに固定給の導入、新人を定期的に採用していく方針に変えていきました。

たしかに作品を作り上げていけばいくほど、人手が足りなくなるかもしれませんもんね。

ちなみに採用試験は一次と二次に分けられており、一次試験はオリジナルの企画書による書類選考、そして二次試験は宮崎駿と高畑勲が作った記述式問題だったようです。

難易度に関しては不明ですが、一部不合格者もいたと宮崎駿は話してます。

なぜ「ジブリ」という名前に?

会社の名前の由来について、当時の宮崎駿は以下のように説明しています。

『スタジオジブリ』の”ジブリ”というのは、サハラ砂漠に吹く熱風「Ghibli」を由来し、第二次世界大戦中に使われたイタリアのカプローニの偵察爆撃機の名前「Caproni Ca309 Ghibli」でもある。

ちゃんと意味があって『スタジオジブリ』という会社名を建てられたのですね。

また、『スタジオジブリ株式会社』のロゴにはトトロがデザインされています

ロゴにも意味がある

こちらにもしっかりと意味があるようで、『スタジオジブリ』の公式ホームページには、以下のように説明されていました。

「となりのトトロ」は思わぬ副産物も生みました。ぬいぐるみが大ヒットしたのです。いま「思わぬ」といいましたが、実際、このぬいぐるみは映画の公開から2年も経ってから商品化されたものでした。映画製作者サイドがあらかじめ興行との相乗効果をねらって製作したものではなく、あるぬいぐるみメーカーの人が「これこそぬいぐるみにすべきキャラクターだ」と惚れ込み、ジブリへ熱心に働きかけた結果実現したものなのです。

ともあれ、トトロ商品のお陰で、ジブリは映画の製作費の部分的な補填が可能になり、会社のマークも、これ以降トトロを使うことになりました。

スタジオジブリのロゴはとなりのトトロ

実は「となりのトトロ」の興行成績は、他の作品ほど伸びなかったんですね。しかし数年後にぬいぐるみやビデオを販売したことで人気が著しく高まり、『スタジオジブリ』の経営が支えられたと、彼は話していました。

『スタジオジブリ』はイベントも開催している

映画を作り上げるだけでなく、『スタジオジブリ』では定期的にイベントも開催しています。

たとえば、現在開催中のイベントとしては「高畑 勲 展」

高畑 勲 展

日本の映画監督であり、アニメ演出家である高畑 勲は「絵を描かない監督」として知られています。そんな監督がどのようにして長編アニメーションを作り上げたのか、そのヒミツが分かる展覧会です。

他にも、2022年に開演されたジブリパークの制作を指揮した宮崎駿の息子・宮崎吾朗監督の仕事内容、そしてジブリパークが誕生するまでの課程が分かる「ジブリパークとジブリ展」も注目してください。

ジブリパークとジブリ展

きっとジブリ好きな人であれば、楽しめること間違いないと思います。

関連記事

「宮崎駿と息子の宮崎吾朗が仲悪いって本当?」「息子が監督したゲド戦記って賛否両論だよね…」「宮崎駿は吾郎を嫌ってるの?」数々のジブリ作品を生み出した天才脚本家の宮崎駿さんですが、息子の宮崎吾朗さんとの不仲が囁かれてい[…]

宮崎駿と宮崎吾朗

宮崎駿は何作った?『株式会社スタジオジブリ』を創設

今回は、映画監督である宮崎駿が何作ったのかについて解説させていただきました。まとめると以下のようになります。

・宮崎駿は、アニメ制作会社『スタジオジブリ』を創設した

・会社名には由来があり、ロゴにも意味があった

・『スタジオジブリ』の事業内容は多紀にわたる

『スタジオジブリ』と聞くと映画を制作しているだけかと思いがちですが、実はそうでもないようですね。宮崎駿が手がける映画はもちろん、『スタジオジブリ』が作り上げる映画も多くの人々から人気を集めています。

今後、また新しい作品が発表されるかもしれませんね。楽しみに待っていましょう~!

最後までご覧いただきありがとうございました。