宮崎駿の引退撤回

宮崎駿が引退撤回したのはなぜ?意外な理由にファンも思わず苦笑ww

「宮崎駿って過去に何回も引退宣言してない?」

「引退を辞めたのって何度目?なんで毎回撤回しているんだろう…」

「宮崎駿が引退撤回してる本当の理由って何?」

ジブリ作品の映画監督として有名な宮崎駿さんですが、何度も引退宣言をしては撤回を繰り返している姿をよく見かけますよね。なぜこんなにも引退撤回を繰り返しているのか、疑問を抱いてはいませんか?直近でも4年振りに引退宣言を撤回し、世間を振り回していましたね!宮崎駿さんが毎度引退宣言する本当の理由とは、何なのでしょうか。

この記事では、幾度となく引退撤回を繰り返す宮崎駿さんの理由を解説していきます。今までの引退宣言や撤回理由について詳しく触れていくので、気になっていた方はぜひ参考にしてみてくださいね!

宮崎駿が繰り返した引退宣言は4回

引退撤回する宮崎駿

宮崎駿さんが過去に繰り返した引退宣言は、全部で4回あります。時系列順で追っていくと、以下のような流れです。

①1984年『風の谷のナウシカ』公開直後
理由:友達を失いたくないから
→翌年スタジオジブリ設立を理由に撤回
②1997年『もののけ姫』完成後
理由:最後の作品のつもりで作ったから
→制作責任者の要望もあり翌年に撤回
③2001年『千と千尋の神隠し』完成後
理由:もう長編アニメは作れないから
→3年後『ハウルの動く城』にて監督降板を引き継ぎ撤回
④2013年『風立ちぬ』公開後
理由:本気でもう長編アニメは作れないから
→4年後作るに値する題材を見つけ撤回

このように、宮崎駿さんは何度も挫折しては復帰を繰り返しています。これら以外にも、引退をほのめかす発言は度々ありましたよね!相当過酷な環境の中で制作していることがわかります。世界的にもヒットする魅力的な作品たちは、この多大な努力の中で生まれてきたのです。

関連記事

多くのジブリ作品を作り上げてきた宮崎駿。彼の作品は世界でも評価され、ベルリン国際映画祭金熊賞とアカデミー長編アニメ映画賞を受賞したことがあります。また2014年には、日本人で2人目のアカデミー名誉賞も受賞した経験があり、まさに天才映画監督で[…]

宮崎駿は生きてるの?

引退撤回の理由には孫の存在が関係していた

やる気を出す宮崎駿

宮崎駿さんの引退宣言には映画『君の名は』の存在があるという噂もありましたが、これは結局『千と千尋の神隠し』興行収入を抜けなかった事でした。ですが、その後宮崎駿さんの引退撤回の大きな理由となったのはの存在でした。宮崎駿さんももう80歳を超えていますし、孫のことを考えているのですね!

鈴木プロデューサーは、宮崎駿さんが孫のために新作を残していることを発言しています。

宮崎駿さんは自分以外の作品をジブリで作りたくないこだわりを持っています。いつか最高傑作の長編アニメを作ってジブリの幕を閉じたいと思ってるのでしょうか?

現在では復帰作となる長編アニメを作成中

現在、宮崎駿さんは復帰作となる長編アニメを作成しています。

君たちはどう生きるか』というタイトルからもわかるように、同名小説をモチーフとした冒険ファンタジー作品です。スタッフも増員し、完成に向けて奮闘しているようですね!

ジブリ内部の構造も新しく変化が加わり、人事担当も変更されています。これが新たなジブリを生み出すのかもしれません。新社長、会長、そして宮崎駿さんと鈴木プロデューサー、さらには息子・宮崎吾朗さんの存在で新たな歴史が刻まれることに期待が高まりますね!

宮崎駿の引退撤回は孫が理由だった!

引退撤回を公式発表した宮崎駿

ここまで宮崎駿さんの引退撤回について理由を詳しく解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

宮崎駿さんの引退撤回には孫の存在が大きく関わっており、ついには最高傑作を残すことでジブリの歴史を終わらせようとしているのではないか、という思惑が見えましたね!

今後のスタジオジブリはどのように動いていくのでしょうか。内部構造も大きく変わり、現在では宮崎駿さんチームと吾朗さんチームで長編アニメを2本当時制作しているようです。これからの作品公開が楽しみですよね!ぜひこの記事を参考に、宮崎駿さんやジブリ作品についてより一層注目してみてください!