神妙な顔の宮崎駿

宮崎駿の死因が判明!?なぜ嘘情報が蔓延っているのか?

“「宮崎駿の死因は?」と言われてるのは…”

「宮崎駿がもう亡くなってるって本当?」

「病気?歳のせい?宮崎駿の死因が気になる…」

「宮崎駿って遺言みたいな作品残してたけど亡くなってるの?」

宮崎駿さんといえば、数多くのジブリ作品を生み出し世界的にも有名な映画監督ですよね!そんな宮崎駿さんが「亡くなった」という噂を聞いたことはありませんか?

宮崎駿さんにまつわる情報では『遺言』となった作品があったり、『死因』が囁かれていたりしますよね。見たことがある方も多いでしょう。本当のことなのかどうか真偽が気になります!そこで、この記事では宮崎駿さんの死因や死去における情報が本当なのかどうかを解説していきます。

真相がどうなっているのか確かめていくので、気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

宮崎駿は亡くなったの?死因は?

結論から言うと宮崎駿さんは生きてます。生きているのになぜ「死因は?」と噂されてるのでしょうか?

そんな嘘情報が蔓延っている理由がいくつかあります。

鈴木Pの「風立ちぬは宮崎駿の遺言」発言

涙ぐむ宮崎駿

宮崎駿さんが担当したジブリ作品『風立ちぬ』は、意味深な公開方法をとっていましたよね。深読みしてしまった方も多いのではないでしょうか?それもそのはず、『風立ちぬ』は「宮崎駿さんの遺言である」として発表されたのです。

事の発端はジブリプロデューサーである鈴木敏夫さんの発言からでした。

『風立ちぬ』という作品自体は「生きねば」をテーマとして描かれています。その作品について鈴木プロデューサーはテレビ番組にて、

鈴木敏夫プロデューサー「世界一受けたい授業」

「こう言ったら怒られるかもしれないけど、僕自身はこの映画は宮崎駿の遺言だと思っている」

という発言。生死をテーマにしたことが相まってこのような噂が広まったのでしょう。

少し驚いてしまう話ですよね!遺言という言い方は、たしかに誤解を招いてしまうと思います。鈴木敏夫プロデューサーもなかなかの演出家ということですね!

ジブリ監督の高畑勲の死亡

日本アニメーション界の巨匠とも言われていた高畑勲さん。宮崎駿とは共にジブリ作品を作り世に出してきた盟友とも言える存在の方でした。

そんな高畑勲さんは、肺がんにより2018年の4月にお亡くなりになられました。

宮崎駿と高畑勲

「宮崎駿の死因は?」と言われてるのは、ふたりの関係性から勘違いされてワードが出てきているとも言われてます。

さらに引退宣言でデマに拍車がかかった

笑う宮崎駿

宮崎駿さんは、さらに長編アニメ制作中に引退宣言をしています。そこで気になる『死因』というワードですが、

「宮崎駿は何か病気にかかっていたのでは」

「余命宣告で引退宣言をしたのか」

宮崎駿引退→もしかして病気→もう亡くなった…死因は?、などといった噂が広まったことをきっかけとしてデマに拍車がかかったといえます。

約40年以上もジブリ作品に携わり、人生においてかなりの時間を映画監督としての所業に費やしてきたのですから、相当な理由があったのではないかと連想したファンも多かったのでしょう。宮崎駿さんも歳ですし、何かと良くない方向に噂が進んでしまい、このような噂がたったと思われます。

過去『崖の上のポニョ』でも引退宣言で騒然

実は、宮崎駿さんは過去にも引退宣言で世間を騒がしていました。

『崖の上のポニョ』の時期です。

記憶に新しい方も多いのではないでしょうか?

宮崎駿さんが引退を発表した際、世間は「まさか本当に?」「いや、続けてくれるだろう」と二極化した意見で賑わっていましたよね!宮崎駿さんの影響力がよくわかった件でした。

結局、宮崎駿さんは引退することなく現在も作品作りに勤しんでいます。続編も次々発表されていますし、宮崎駿さんは今後も期待が大きい存在だといえる映画監督ですよね!引退宣言の信用もまだ低いといえますが、歳が心配になる頃合いかもしれません。

関連記事

多くのジブリ作品を作り上げてきた宮崎駿。彼の作品は世界でも評価され、ベルリン国際映画祭金熊賞とアカデミー長編アニメ映画賞を受賞したことがあります。また2014年には、日本人で2人目のアカデミー名誉賞も受賞した経験があり、まさに天才映画監督で[…]

宮崎駿は生きてるの?

宮崎駿の死因はなし!デマ情報だった!

笑顔の宮崎駿

宮崎駿さんの死因で騒がれる理由を解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

・宮崎駿の死亡説が蔓延っている理由
→鈴木敏夫プロデューサーがテレビで遺言発言
→盟友の高畑勲が亡くなったから
→度々する宮崎駿の引退宣言

宮崎駿は現在も元気に映画監督業に精を出していますし、引退宣言も撤回しています。長年多くの方に愛されているジブリ作品の生みの親だからこそ、歳の心配や引退宣言の不安からこのような噂が広まったのかもしれません。

むしろ、宮崎駿さんのデマ情報の真相がわかったことで今後の活躍も楽しみになったのではないでしょうか?

鈴木プロデューサーにも『遺言』などという言葉は使って欲しくないですね!宮崎駿さんが生み出すジブリ作品は常に期待が高いことですし、モチベーションを揺るがすことなく頑張ってほしいところでしょう。

ぜひこの記事を参考に、引き続き今後の宮崎駿さんの活躍に注目してみてくださいね!