宮崎駿は生きてるの?

宮崎駿は生きてる?4回も引退宣言をしたのだが…

多くのジブリ作品を作り上げてきた宮崎駿。彼の作品は世界でも評価され、ベルリン国際映画祭金熊賞とアカデミー長編アニメ映画賞を受賞したことがあります。また2014年には、日本人で2人目のアカデミー名誉賞も受賞した経験があり、まさに天才映画監督です。

そんな彼ですが、ネットでは「宮崎駿って今も生きてる?」と、彼の生存を疑う声があちこちに流れています。

そこで今回は宮崎駿は生きてるのかどうなのかについて調べてみました!

宮崎駿は生きてるのか?

「宮崎駿って生きてる?」

「最近見ないけど、まだ生きてる?」と、宮崎駿の生存を確認する声がネットでは相次いでいます。

さらに「心筋梗塞で亡くなったよね?」「お通夜は親族内で・・」という声もあがっていたんです・・・。よくもこんなデマが流れたと思います。流石に酷すぎると思いませんか??

この場を借りて私から伝えさせていただきますが、宮崎駿は現在も生きています。

宮崎駿は生きてる

今年で82歳を迎える宮崎駿、きっと彼自身もなぜ死亡説が浮上してしまったのか不思議でたまらないでしょう。

過去に何度も引退宣言をしていた?

なぜ宮崎駿の生存を疑う声が上がってしまったのでしょうか?たしかな理由は分かりませんが、もしかしたら過去に発した彼の言葉が原因かもしれません。

過去に何度も引退宣言をしていた宮崎駿

実は宮崎駿は、これまでに何度も何度も引退に繋がるような発言をしてきました。そのうち、宮崎駿本人の口から引退宣言をした回数は4回です。ではどのような経緯で引退宣言をしたのか、詳しくみていきましょう。

引退宣言①1984年『風の谷のナウシカ』公開後

1984年に『風の谷のナウシカ』が公開されました。

1回目の引退宣言は風の谷のナウシカ公開後

この映画が公開された直後に、スタジオジブリプロデューサーである鈴木敏夫は、

(宮崎駿は)風の谷のナウシカの公開後に、「もう2度と監督はやらない。友達を失うのはもう嫌だ」と言っていた。妥協なく作品に打ち込むということは、一緒に作品を作る同士(友達)に相当厳しいことを要求するわけで、当然キツイ言葉も飛んだでしょう。求めるクオリティーは尋常ではないからね。

と、コメントしていました。過酷な状況と戦いながら、『風の谷のナウシカ』は完成したんですね。しかしこの発言をしてから翌年に、「スタジオジブリ」が設立されたことにより、引退宣言は撤回となりました。

引退宣言②1997年『もののけ姫』公開寸前

続いて引退宣言がされたのは、『もののけ姫』が公開されたすぐでした。

2回目の引退宣言はもののけ姫公開後

宮崎駿の引退宣言のなかで、最もネットで話題となった時期でした。まだ『もののけ姫』が完成する前に、記者から次作について問われたとき、「これが最後の作品だと思って作っています」とやや怒り口調で、宮崎駿は答えたそうです。この発言から、宮崎駿は『もののけ姫』が公開されたら引退するんだろうなと、多くの人が思いましたね。

しかし当時の宮崎駿作品制作の最高責任者の強い要望もあり、引退は撤回されたようです。

引退宣言③2001年『千と千尋の神隠し』の完成記者会見にて

3回目の引退宣言は、『千と千尋の神隠し』の完成記者会見のときでした。

3回目の引退宣言は「千と千尋の神隠し」のあと

『千と千尋の神隠し』は、観客動員2,350万人、興行収入308億円と、日本の映画史上第1位の新記録を作ったほどの人気映画です。また日本はもちろん、世界でも高く評価され、ベルリン国際映画祭ではアニメーションとしては史上初の金熊賞を受賞をしました。

しかし完成記者会見では、「もう長編アニメ映画はムリだ」と引退宣言をした宮崎駿。ですが、この宣言も後に撤回されました。

引退宣言④2013年『風立ちぬ』の公開後の会見にて

最後の引退宣言は、『風立ちぬ』が公開された後に開かれた記者会見にてでした。

これまでに何度も何度も引退宣言をしてきた宮崎駿ですが、「今回は本気です」と引退を宣言しました。

しかし2017年5月に、スタジオジブリ公式HPにて『宮崎駿の新作長編アニメーション映画のスタッフ募集』の発表があったんです。

「え?新作?」と誰もが驚いたことでしょう。実は宮崎駿は、今年2023年7月14日に、新作長編アニメーション映画「君たちはどう生きるか」を発表しています。

宮崎駿は新作を発表した

今年で82歳を迎える宮崎駿。まだまだ引退する気配は無さそうですね!

宮崎駿は現在も生きてる!

今回は、宮崎駿は生きてるのかどうかを調査させていただきました。まとめると以下のようになります。

・宮崎駿は現在も生きてる

・彼が何度も引退宣言をしたことから、生存を確認する声がネットであげられた可能性が高い

・2023年に新作「君たちはどう生きるか」を発表している

宮崎駿が何度も何度も引退宣言をする理由はよく分かりませんが、結局その宣言は全て撤回され、新しい作品を作り上げていることが分かりました。今年で82歳を迎えますし、体力的にもキツいなか、観る人を楽しませる作品を作り上げる彼は、本当に素晴らしい映画監督であると私は思います。

今後の活躍にもさらに期待ができそうです。

最後までご覧いただきありがとうございました。