宮根誠司の離婚理由は

宮根誠司の離婚理由は?元妻はモデルで浮気相手は超絶美人だった?

2023年8月2日の『NEWS ポストセブン』にて、フリーアナウンサー・宮根誠司さんが離婚していたことが報じられましたね。離婚が成立したのは2022年の年末だったようです。

ちなみに宮根誠司さんは、過去に別の女性との離婚歴があるため、今回の離婚は’’2回目’’っということになります。一体、彼と元妻の間にどんな理由があって離婚してしまったのでしょうか?

そこで今回は、宮根誠司さんが元妻と離婚した理由、また元妻はどんな方だったのか、についてまとめてみました。

宮根誠司が離婚した元嫁

冒頭でも記しましたが、宮根誠司さんにはこれまでに2度の離婚歴があります。

宮根誠司

1回目は元モデルの方、2回目は一般の方。どうやら2回目に結婚した方とは、約16年共に過ごして居たそうなのですが、離婚してしまったようです。一体どんな離婚理由だったのか?

では、それぞれの元妻との馴れ初め、離婚理由について詳しく説明していきます。

初婚の元妻はイラストレーター・黒田征太郎さんの娘?

まずは1人目の元妻について。彼女は元モデルで、イラストレーター・黒田征太郎さんの娘さんなんだそうです。

黒田征太郎

1人目の元妻とは、1993年1月~2004年7月の結婚期間で、年齢でいうと宮根誠司さんが29歳~41歳の間になります。2人の間には、2人の子供がいますが、子供の親権は元妻が持っているようです。

そして気になる離婚理由ですが、宮根誠司さんの’’浮気’’が原因なのでは?っとウワサされています。その証拠の記事がこちら↓

宮根は、1993年1月に元モデルの女性と結婚するも、2004年7月に離婚。当時、出版社に勤めていたB子さんとは離婚前に知り合い、前妻と離婚後に交際に発展したという。

後に説明する’’2人目の元妻’’とは、1人目の元モデルの元妻と離婚する前から知り合っていたようなので、浮気の可能性が高いですね。もちろん、離婚が成立してから2人目の元妻と交際し始めたので、’’宮根誠司さんが不倫をしていた’’とは言えないでしょう。

2人目の元妻は北川景子似のキャリアウーマン?

1人目の元妻と離婚してから、約2年後の2006年8月に再婚した宮根誠司さん。ウワサでは、’’女優・北川景子に似た超絶美人の妻’’と言われていたようです。

北川景子

一般人なので顔画像の公開はされてませんが、彼女のちょっとしたプロフィールを発見したので、以下にまとめさせていただきます。

・名前は「まゆみ」
・馴れ初めは知人の紹介
・性格はサバサバ
・付き合い当初は出版社に勤務
・2023年現在で52歳前後

2人の結婚期間は、2006年8月~2022年末頃なので、約16年間共に過ごして居たことになります。16年間も一緒に生活していたのに、なぜ離婚することになったのか?

その理由は「自身の終活のため」なんだそうです。

かつて、「ミヤネ屋」放送後の宮根誠司さんにインタビューした際、彼はこう語っていました。

宮根誠司

いちばんの理由は、コロナ禍で還暦を迎えたことでしょうね。ぼくにとって60才になるって、本当に重かった。男性の健康寿命は72才ぐらいなので、元気でいられるのもあと一回りしかない。新型コロナの健康不安も相まって、“もう明日死ぬかもしれん”とリアルに感じられて、これはもうちゃんと“終活”せなあかんなと。逆に、“今日死んでもいい”と思うほど、充実した毎日を送りたいなと思ったんです。

コロナ禍のなかで還暦を迎えた宮根誠司さんは、自分がいつどうなるか分からないから、奥さんには奥さんの自身の人生を歩んでほしいという気持ちが強くなりました。その結果、お互いが納得した上で離婚を決意したんだそうです。

宮根誠司は離婚し元妻は2人

今回は、アナウンサー宮根誠司さんの離婚理由と、元妻はどんな人かについて紹介させていただきました。まとめると以下のようになります。

・宮根誠司さんはこれまでに2度の離婚歴がある

・1人目の元妻は元モデル
離婚理由は宮根誠司の浮気の可能性が高い

・2人目の元妻は北川景子似の美人
離婚理由は宮根誠司自身の終活のため

2022年末で2人目の元妻との離婚が成立し、現在は独身の宮根誠司さん。終活を視野に考えているそうなので、今後だれかと再婚する可能性は低そうですね。

今回も、最後までご覧いただきありがとうございました。