岸田文雄の妻

岸田文雄の妻はどんな人?年齢や馴れ初めを紹介!

“岸田文雄さんのプロポーズの言葉が気に…”

総理大臣として活躍する岸田文雄さんですが、その妻がどんな人なのか気になりますよね?

G7外相会合で活躍を見せていたことから、英語が堪能だということが明らかになっており、岸田文雄さんの妻といえば、「美人」「若い」「頭が良い」というイメージがあることでしょう。

そこで、この記事では岸田文雄さんの妻について詳しく掘り下げていきます。年齢や気になる馴れ初めの詳細も明かしていくため、気になる人はぜひ参考にしてみてください。

岸田文雄の妻は岸田裕子

岸田文雄さんの妻は、岸田裕子さんといいます。

岸田裕子

岸田 裕子(きしだ ゆうこ)

生誕:1964年8月15日

日本:広島県三次市

出身校:東京女子大学文理学部日本文学科卒業

配偶者:岸田文雄

子供:3人(3男)

親戚:義弟・岸田武雄 義妹・岸田純子、岸田典子

2016年のG7広島外相会合の配偶者プログラム主催を務めたこともあり、その英語力の高さには誰もが驚いたのではないでしょうか?ほとんど通訳を通さずに各国の外相をおもてなししたことからも、その実力が伺えました。

また、岸田裕子さんは広島女学院同好会での活動からもわかるように、国会議員の妻という壁を感じさせない交流の深さがあり、容姿端麗であるだけでなく気さくな一面も持っています。

そんな岸田裕子さんについて、以下でより詳しく掘り下げてみました。

年齢と学歴

岸田裕子さんは、1964年8月15日生まれであり、年齢は現在58歳を迎えています。

母校は広島女学院高等学校とされており、その後は東京女子大学を卒業。

東京女子大学

広島女学院高等学校といえば、英語の教育に力を入れているイメージがありますよね。岸田裕子さんの英語力は、高校生時代に養われたものでしょうね。

また、広島女学院高等学校は、坂本祐祈さんや杉浦圭子さんなど多くの有名人を輩出しており、広島県屈指の進学校・お嬢様学校として知られています。岸田裕子さんの日頃の行いや、茶道体験の様子からもその雰囲気が伺えます。

社長令嬢

さらに、岸田裕子さんは社長令嬢なのではないかとも囁かれています。実際に父親は、広島県で大きな不動産賃貸業を営んでいる「三次開発興業株式会社」の社長、和田邦二郎さんです。

和田家といえば、広島県三次市にて造酒業や銀行業を営んでいたとして有名な旧家です。

三次開発興業株式会社があるとされる住所には、「三ツ和田酒店」と看板が載った建物が確認されています。

三ツ和田酒店

馴れ初めはお見合いから

では、岸田文雄さんと裕子さんの馴れ初めはどのようなものだったのでしょう?

若い頃イケメンといわれる岸田文雄さんですが、意外にも2人の出会いはお見合いでした。ですが一方では、岸田文雄さんの一目惚れだったという事実もあるため、儀礼的にお見合いの場が設けられたのかもしれません。

岸田文雄の馴れ初め

2人には元々の縁があり、祖母同士が友人関係であったことからも安心してお見合いに臨んだのだと語られています。岸田文雄さんのプロポーズの言葉が気になるところですが、忘れてしまったとして裕子さんに怒られたというエピソードは有名な話ですね。

岸田文雄の妻は気さくで英語堪能

ここまで、岸田文雄さんのである岸田裕子さんについて紹介してきました。年齢や学歴、馴れ初めなどを詳しく知ることができましたか?

縁があった上でのお見合いであったという話や、岸田文雄さんの一目惚れであるというエピソードは意外でしたね。

この記事を読むことで、岸田文雄さんや裕子さんについての理解が深まり、今後の活躍がより一層楽しみになったことでしょう。ぜひ、これからの2人の活動にも目を向けてみてください。

今回も最後までご覧いただき有難うございました。