岸田文雄の家系図

岸田文雄の家系図が凄い!政治家や社長など華麗なる一族

“家系図には、政治家だけでなく社長の肩書きを持つ…”

「岸田文雄が政治家一家って本当?」「肩書きを持っている人しかいないの?」「岸田文雄って家系図はどうなってるの?」

総理大臣として今やテレビで見ない日がないほどの活躍を見せている岸田文雄さんですが、どのような家系図を持っているのか気になっている人も多いでしょう。

この記事では、岸田文雄さんの家系図について、どのような人物との繋がりを持っているのか詳しく解説していきます。先代を含め、岸田文雄さんの評判についても紹介するため、気になる人はぜひ参考にしてみてください。

岸田文雄は4代に連なる政治家一家

岸田文雄さんの家系図を見てみると、実は4代にも渡る政治家一家であることがわかります。

祖父の岸田正記さんは商才があり、衆議院議員として6期連続当選を果たすなどの偉業を成し遂げた人物であるといわれています。さらに、父の岸田文武さんは官僚から政治家となり、自由民主党の経理局長にも任命されたほどの真面目さを持っているとされています。

本が好きであり、暇があるとそこらの本屋に出没するというエピソードを聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

岸田文雄・父

岸田文雄さんの長男である岸田翔太郎さんは政治秘書を務めており、後々政治家として活躍するとされています。このように、岸田文雄さんの家系は政治家ばかりがいることがわかるでしょう。

岸田文雄の評判は?

では、現在総理大臣でもある岸田文雄さんの評判はどのようなものなのでしょうか?

家系図の中でも政治家3代目と見られる岸田文雄さんは、岸田文武さんに似て真面目な性格を持っています。時には「つまらない男」というレッテルを貼られたこともあるようです。

しかし、外務大臣を勤めていた頃は、アメリカ大統領の広島訪問を実現させ、記者からの評判も比較的良いといわれています。岸田文雄さんは面白味には欠けていますが、仕事はできる人物であるといえるでしょう。

オバマ大統領来広

親戚には総理大臣

岸田文雄さんの親戚として、宮沢喜一さんがいることを知っているでしょうか?宮沢喜一さんといえば、第78代総理大臣であり、留学経験も豊富な優等生というイメージが強いことでしょう。

岸田文雄・宮沢喜一

父・岸田文武さんの妹である玲子さんが、宮沢喜一さんの弟である弘さんと結婚したことで、岸田家と宮沢家の繋がりができたといえます。宮澤家はもれなく東大出身であり、学歴一家であることがわかるでしょう。

社長もいる

岸田文雄さんの家系図には、政治家だけでなく社長の肩書きを持つ人物も存在することが明らかとなっています。

義父である和田邦二郎さんは三次開発興行社長を務め、母方の祖父である井口良二さんは日東製粉社長、叔父の井口三郎さんは東日本新興社長を担いました。

社長である他にも、叔父の岸田俊輔さんは広島銀行の会長として勤めていたり、弟の岸田武雄さんは三菱商事に勤務するなど、功績を残している親戚が多くいます。

弟の嫁の篤子さんがコイケヤ創業小池和夫さんの長女であるという繋がりもあり、岸田文雄さんの家系図が凄いことになっていることが感じられるのではないでしょうか。

創業者の小池和夫氏

肩書きがない親戚はいない?

ここまで、岸田文雄さんの家系図について、どのような繋がりがあるのかを掘り下げてみました。岸田文雄さんは祖父の代から続く政治家一家であり、他にも社長名義や有名企業の親族など、肩書きの付く親戚ばかりでしたね。

今後も、岸田文雄さんの家系図は素晴らしい繁栄を遂げていくのではないでしょうか。ぜひこの記事を参考に、岸田文雄さんの家系図への理解を深めてみましょう。そして、岸田文雄さんたちがこれからどのような動きを見せていくのか注目してみてください。

今回も最後までご覧いただき有難うございました。