岸田文雄の若い頃

岸田文雄の若い頃がイケメン!60代の体型キープの秘訣は?

“奥様を大事にしているからこそのイケメン…”

「岸田総理って実は顔が整ってる?」「若い頃を調べたらすごいイケメンだった…」「岸田総理の若い頃がかっこいいって本物?」

と気になっている人は多いのではないでしょうか?

現在、総理大臣として活躍を重ねる岸田文雄さんですが、実は若い頃相当なイケメンだったのではないかと噂されていることで、世間を騒がせています。

そこで、この記事では岸田文雄さんが若い頃はどの程度かっこよかったのか、また現在に至るまでの体型キープの秘訣をまとめました。体型に気を配りつつも政界で活躍する岸田文雄さんの姿にギャップを感じ、岸田文雄さんの新たな魅力に気づくかもしれません。

岸田文雄の若い頃はイケメン

岸田文雄さんの若い頃といえば、映画に出てくる銀幕スターのようにキリッとしていて、彫りが深く、大人の落ち着きが感じられるイケメンだったとされているでしょう。さらに、この見た目でギターを趣味にしていたため、世の女性たちが放っておけないような存在だったのではないでしょうか?

岸田文雄の若い頃

同じく政界で活躍していた小泉純一郎さんも男前だったといわれていますが、岸田文雄さんも負けず劣らずの男前具合でした。眼鏡を外す仕草にやられてしまう女性も多かったといいます。

毎日筋トレをしている

また、岸田文雄さんは体型キープにかなり気を使っており、筋トレを日課としていたようです。

2021年にインスタライブを行った際には、毎日の筋トレについて語っている姿が確認されています。

岸田文雄の筋トレ

毎日のメニューをきちんと決めており、腕立てや腹筋から始め、スクワット、ダンベルの4種類を合わせて20分トレーニングしているといいます。若い頃から毎日続けていたというため、非常に高い忍耐力と継続力を持ち合わせているといえるでしょう。

その頼れる姿は総理大臣としても相応しいのではないでしょうか。

段田安則に似ている

岸田文雄さんは若い頃、芸能人である段田安則さんと似ているのではないかと話題になった時がありました。特にドラマ「半沢直樹」の紀本常務役をやっていたときの段田安則さんは、岸田文雄さんに激しく似ていたという声が多く挙がっています。

段田安則

少し面長の顔に、スッと通った鼻筋、さらに似た目や口、眉毛などのパーツをとって見ても、兄弟といわれても不思議ではないほどに似ている雰囲気が感じられるでしょう。

60代の現代でもイケメン?

岸田文雄さんは60歳を超えた今、ダンディな雰囲気が増したことでさらに大人なイケメンとなっているといえます。さらに「政界きってのイケメン」ともいわれているにも関わらず、岸田文雄さんには浮いた話がひとつもありません。31歳で結婚してからは奥様一筋の毎日を送っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

岸田文雄(@fumio_kishida)がシェアした投稿

結婚して十数年の時が経っているにも関わらず、奥様とラブラブな姿を見せていることで、岸田文雄さんの好感度は右肩上がりです。奥様を大事にしているからこそのイケメン具合であるといえますね。

この記事からわかったこと

ここまで、岸田文雄さんの若い頃がどの程度のイケメンだったのか、体型キープのためにしている筋トレの内容も深めて掘り下げてみました。

奥様一筋で浮いた話もないイケメンということで、より一層好感度が上がったのではないでしょうか。また筋トレを毎日している姿も意外でしたね。

岸田文雄の表情

総理大臣と言う職務上、忙しい毎日の中でシリアスな表情ばかり見せがちになっている最近の岸田文雄さんですが、いつかゆっくりとそのイケメンな雰囲気を見てみたいと思う人も多いことでしょう。この記事を参考に岸田文雄さんの若い頃と現在の雰囲気に触れてみてはいかがでしょうか。

今回も最後までご覧いただき有難うございました。