蓮舫と息子

なぜ蓮舫の息子は養子縁組までして自民党に入ったのか?

“琳さんは自由民主党の大物フィクサーと呼ばれている…”

2004年から立憲民主党の数少ない女性議員として活躍を見せている蓮舫さんですが、その息子である村田 琳(むらた りん)さんが自由民主党に入党届を出したことを知っているでしょうか?この話題は関係者のみならず世間までを大きく騒がしました。

なぜ、琳さんは母親である蓮舫さんとは異なる政党を選んだのでしょうか?

今回は、蓮舫さんの息子である村田 琳さんが自由民主党に入った理由を解説していきます。養子縁組に踏み切った琳さんの心境はどのようなものなのか、気になる人も多いことでしょう。ぜひこの記事を参考にしてみてください。

蓮舫は息子を溺愛していた

蓮舫さんといえば、息子である村田 琳さんのことを溺愛しているイメージが強いですよね?アイドルをやっている琳さんのライブ会場に足を運び、全力でペンライトを振る蓮舫さんの姿からは、母親以上の愛情が感じられることでしょう。

蓮舫・旦那・息子・娘

母親は家を出た息子のもとへ、週に1度足を運んでは掃除や洗濯をするなど甲斐甲斐しく世話を焼くほどです。

ときにはドラマの撮影現場まで押しかけることもあり、テレビでは「子供は私のすべて」と発言することもありました。常に母子密着をアピールしている蓮舫さんにとって、琳さんは何よりも大事で愛おしい存在であったことは間違いないでしょう。そんな微笑ましい母子であったにもかかわらず、琳さんは驚きの行動に出ることなります。

蓮舫の息子が入ったのは自民党

実は、蓮舫さんの宿敵ともいえる自由民主党に琳さんが入党届を出したのです。各所関係者は、この予想外の出来事に相当ざわついたといいます。

国会において、蓮舫さんが何度も衝突を重ねた相手の自由民主党になぜ。。。

現在、琳さんは自由民主党の大物フィクサーと呼ばれている実業家、糸山英太郎さんに学問だけでなく政治に関する事柄まで学んでいるといいます。糸山英太郎さんといえば、総資産4000億円と報じられた日本有数の資産家であり、20年近くの年月を国会議員として捧げてきた人物です。

糸山英太郎

糸山 英太郎(いとやま えいたろう)

生年月日:1942年6月4日

出生地:東京都

出身校:日本大学経済学部卒業、近畿大学大学院中退

前職:新日本観光株式会社代表取締役

所属政党:自由民主党

養子縁組までしていた

さらに驚くべきこととして、琳さんは糸山英太郎さんのもとで学んでいるだけでなく、養子縁組までしていたことが明らかになりました。それに伴い、「村田琳」という本名が「糸山琳」に変わったといいます。これは、蓮舫さんに対する裏切りともいえる行為なのではないかと騒がれています。

野党第一党の大物議員の息子が自由民主党に入る、という事態は知る人全員を混乱させていることでしょう。それほどまでに異例といわれた今回の問題ですが、当の蓮舫さんは把握していたのでしょうか?

蓮舫の同意は不明

気になる蓮舫さんですが、琳さんが自由民主党に入り養子縁組をしたことに対し、同意はされていないのではないかといわれています。記者のインタビューには無言で立ち去り、神妙な面持ちを見せていたことからも喜ばしい話ではないことがわかります。

以前から蓮舫さんと糸山英太郎さんとの間に親交はありましたが、溺愛加減からしても琳さんの世話をお願いする流れになることは想像しがたいのではないでしょうか?蓮舫さんの政治活動において糸山英太郎さんからの支援はないとされており、現在の2人の関係や養子縁組に至った真相は不明となっています。

蓮舫

今後の蓮舫と息子の関係は?

ここまで、蓮舫さんの息子である村田琳さんが自民党に入った理由や養子縁組をした事実をまとめました。今回の問題は蓮舫さん自身も驚くべき結果となったでしょう。

今後の蓮舫さんと琳さんの関係は、どのようになっていくのでしょうか?糸山英太郎さんを絡めた3人の関係には、より一層の注目が集まることでしょう。

今回の記事を参考に、今後の政党の動きや蓮舫さんたちの活躍に目を向けてみてください。

今回も最後までご覧いただき有難うございました。