ビートたけしのフライデー襲撃事件とは?

ビートたけしらが起こした襲撃事件とは?交際女性が関係?

あなたは、「フライデー襲撃事件」をご存知でしょうか?ビートたけし率いるたけし軍団、たけし軍団セピアを含めた計12人による襲撃事件のことです。

事件の発端としては、ビートたけしが当時交際していた女性の負傷から始まったと言われています。一体なにがあったのでしょうか?

またフライデー襲撃事件によって、ビートたけしにはどのような判決が下されたのでしょう。

そこで今回は、1986年に起きたフライデー襲撃事件の詳細について紹介していこうと思います。

フライデー襲撃事件とは?

1986年12月9日、タレントや司会者として活動しているビートたけしをはじめ、たけし軍団ら計12人が写真週刊誌「フライデー」の編集部を襲撃しました。

ビートたけしのフライデー襲撃事件について

この事件により、ビートたけしには懲役6ヶ月、執行猶予2年の判決が下されました。当時のビートたけしは、レギュラー番組をいくつか抱えていましたが、このような事件を起こしてしまったため執行猶予が確定するまでの約8ヶ月は謹慎していたそうです。

発端は交際女性の負傷から

フライデー襲撃事件の発端としては、事件が起こる前日の12月8日のこと。東京都渋谷区の路上で当時ビートたけしと親密に交際していた女性(当時21歳)に対して、フライデーの記者がビートたけしとの関係を聞こうと声をかけたそうだが、交際女性はそれを払いのけて立ち去ろうとしたため、フライデー記者が前方に立ちふさがり所持していたテープレコーダーを交際女性の顔面に突きつけました。

その結果、交際女性は頸部捻挫、腰部捻傷で全治2週間の怪我を負うことになったそうです。

ここまでしてでも、フライデー記者としてはビートたけしと交際女性との関係を知りたかったのでしょう。

ちなみにフライデー記者には、1987年12月22日に罰金10万円の判決を受け、控訴をするも棄却されて判決が確定しています。

たけし軍団による暴行事件が発生

この負傷事件を知ったビートたけしは激怒。

フライデーの発行元「講談社」に電話をかけ『今からいってやろうか?』と通告し、12月9日の午前3時過ぎにビートたけし率いるたけし軍団計12人による暴行傷害事件が発生しました。

講談社に群がる記者たち

当時ビートたけしは、手を出さないようにと軍団メンバーに忠告していたのですが、当時のフライデー編集次長が「自分は空手が得意だ」と挑発的な発言が、さらに軍団たちの怒りを爆発させたようです。

ついには「ぶち殺すぞ。この野郎!」と叫びながら粉末消火器を噴射し、雨傘や拳で編集部員らを暴行し、肋骨骨折などで1ヶ月ほどの障害を負わせてしまいました。

フライデー襲撃事件の会見を受けるビートたけし

この事件により、ビートたけし率いるたけし軍団は、住宅侵入・器物破損・暴行の現行犯で逮捕されました。自分の交際相手に対する想いが、暴行事件へ繋げてしまったようですね・・・・・。

フライデー襲撃事件に対して著名人の反応は?

事件に対して、おおくの著名人が声をあげていました。

例えば、元サンデー毎日編集長の鳥井キャスターと対話していた横山やすしは、

フライデー襲撃事件に対して横山やすしが発したこと

抗議なら独りで行くべきでは?

と、ビートたけしのプライベートの問題にわざわざ弟子たちを巻き込んだことは異常だと指摘していました。

さらにタモリは、

フライデー襲撃事件に対してタモリが発したこと

もし俺がたけしに何か言いたいことがあるなら、会って直接話をする。だいたい、友達同士の大事な話を校内放送でする奴はいないだろう。

と、メディアで取り上げる必要はないと語っていました。

また当時の後藤田内閣官房長官も

フライデー襲撃事件に対して後藤田内閣官房長官が発したこと

ビート君の気持ちは分かるが、しかし直接行動はいけない。

と、コメントしていましたね。

やはりビートたけしがとった行動について、「それは良くないだろう」と思う人が多いようです。

私も、さすがに直接講談社を押しかけるのはちょっとなぁ・・・と思います。

ビートたけしらによるフライデー襲撃事件は恐ろしすぎる!

今回は、ビートたけし率いるたけし軍団が起こしたフライデー襲撃事件の詳細について紹介しました。まとめると以下のようになります。

・フライデー襲撃事件の発端は、当時交際していた女性が受けた負傷事件から始まった

・フライデー襲撃事件では、ビートたけしに懲役6ヶ月・執行猶予2年が確定した

・フライデー襲撃事件に対して「やりすぎ」「あれは良くない」と批判の声が多かった

自身の交際相手が、フライデー記者によって傷害を受け、それに怒りが収らず起ってしまった事件。わたし的にも、ちょっとやりすぎなんじゃないかなぁと思いました。昔のビートたけしはオラオラ系だったと言われていますが、やっぱりその傾向があるようですね・・・・。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。