宮崎駿

宮崎駿の現在の住まいはどこ?自宅はトトロの森の近く?

「宮崎駿ってトトロの森に住んでるの?」

「宮崎駿の住まいがずっと変わってないって本当?」

「宮崎駿が現在どこに住んでいるのか知りたい!」

時代を超えて愛されるジブリ作品を数多く生み出した宮崎駿さんですが、現在どこに住んでいるのか気になっていませんか?宮崎駿さんといえば、自然豊かなところに住んでいるイメージがありますよね!

宮崎駿さんは東京都杉並区で生まれたものの、現在は違うところに住まいを構えているようですよ!いったいどこに住んでいるのでしょうか?

この記事では、宮崎駿さんの現在の住まいについて詳しく解説します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

宮崎駿は現在も埼玉県所沢市に住んでいる

作業に熱中する宮崎駿

宮崎駿さんは1970年に引っ越してから現在まで埼玉県所沢市に住み続けています。もう何年住んでいることになるのでしょうか?かなりの年数が経っていますよね!

アニメーターとして働いていた当時29歳の宮崎駿さんは、現在では「トトロの森」として親しまれている森を気に入り、所沢に引っ越しました。「トトロ」の語源も「所沢」から来ているらしいですよ!かなり愛着を持っている土地のようですね。

当時のアニメーション業界は西武線に集中していました。若くしてアニメーターに勤しんでいた宮崎駿さんが住める安い土地として所沢が候補に上がったようですよ!便利な街で良いところですよね。

トトロの森でのごみ拾いが日課?

ゴミ拾いに勤しむ宮崎駿

宮崎駿さんは、トトロの森でごみ拾いすることを日課としているようです。宮崎駿さんがトトロの森を気に入っていることは周知の事実ですが、ごみ拾いまでしているとは思いませんよね!かなり愛着が湧いていたことがわかります。

インタビューで制作状況を聞かれているときも、何かとごみ拾いを盾にしていましたよね!毎日やることを徹底されていたようです。並ならぬ義務感が滲み出ていますね。

ごみ拾いの時間は、朝1時間といわれています。実際、トトロの森ではゴミ袋とトングを片手に歩く宮崎駿さんが目撃されています。これも聖地巡礼のひとつになっていそうですよね!ぜひ見てみたい姿です。

宮崎駿の個人アトリエは東小金井付近

インタビューを受ける宮崎駿

宮崎駿さんの個人アトリエ『二馬力』は、東小金井駅から徒歩10分ほどのところにあります。個人アトリエ兼オフィスとして地元住民にも親しまれており、入口のベンチに座ることも可能なのだそうですよ!憧れの宮崎駿さんが所有するベンチに触れられるとして、密かな人気スポットになっています。

ちなみに屋号は豚屋といい、現在では社員の歓迎会やマスコミ取材の現場に利用されているそうです。昔は若者の人材育成などに使われていました。たしかに、勉強小屋のような雰囲気が強くありまさよね!さらに建物が完成する前は、ジブリ作品『千と千尋の神隠し』にて豚屋の看板が出てくるのですよ!チェックしたことがある方もいるのではないでしょうか?宮崎駿さんファンならぜひ見ておきたい1シーンですよね。

宮崎駿は現在も所沢に住まいを抱えていた!

アトリエで笑う宮崎駿

宮崎駿さんが1970年に地元を離れてから、現在まで所沢住まいを抱えていたことがわかりました。宮崎駿さんがどれだけ所沢を気に入っているのか、その住んでいる年数やゴミ拾いなどの日常の様子から窺えますね!ジブリ作品にも多く影響されているようで、所沢への愛が伝わると思います。

宮崎駿さんは、2023年7月に最新作『君たちはどう生きるのか』の公開を控えています。

70歳を超えてもなお現役脚本家として多くの作品を生み出しているなんてすごいですよね!引退宣言は多々あるものの、次々と制作に取り掛かる姿はまさにレジェンド脚本家といったところでしょう。これからの宮崎駿さんにも目が離せませんね!ぜひこの記事を参考に、今後の宮崎駿さんにも注目してみてください。