山本太郎の学歴

山本太郎の学歴は?持ちネタのメロリンキューって何?

“山本太郎さんは、「続きは総理になってから」という…”

政治家として活躍している山本太郎さんに関して、その学歴に興味がある人も多いのではないでしょうか?

山本太郎さんは、大学には進んでいないため、高校生の時期が芸能界入りのきっかけになりました。同時期に話題となった持ちネタ『メロリンキュー』って何でしょうか?

この記事では、山本太郎さんの学歴や、持ちネタであるとされている『メロリンキュー』とは何かを解説していきます。芸能界に入る前の山本太郎さんについて、詳しく知ることができます。ぜひ以下の記事を参考にしてみてください。

小学生でホームステイと海外旅行

山本太郎さんは、母子家庭で育つ中、宝塚市立中山桜台小学校に通っていました。宝塚市中山桜台といえば、高級住宅街として名高い地域ですね。母親はペルシャ絨毯の輸入業をしており、ある程度の裕福な暮らしを保っていたようです。

関連記事

"山本太郎さんが小学生の頃には、フィリピンに..."俳優から一躍有名となり、現在は政治家として活躍を重ねている山本太郎さん。そんな山本太郎さんの父親と母親はどんな人なのでしょうか?また、山本太郎さんの父親と言えばブログ乗っ取[…]

山本太郎の母親

また、山本太郎さんは母親の付き合いで積極的にボランティアに参加し、何度もフィリピンへと渡っていました。小学校3年生の頃には、フィリピンにて2ヶ月ほどホームステイをしていたこともあるといいます。さらに、幼少期からピアノの習い事をしていたり、毎年、海外旅行をしていたという過ごし方から見ても、かなり充実した暮らしを経験していたことが伺えるでしょう。

山本太郎の中学校時代は?

山本太郎さんの中学校時代は、私立の中高一貫校である箕面自由学園中学校に通いつつ、学外のイベントで「ヤングCM大賞」を受賞した経験があります。

また、猛アタックの末に付き合った彼女に対する気持ちが強く、顔写真をプリントアウトしたTシャツを作って学校に行ったこともあるようです。山本太郎さんならではの奇抜な思考回路がよく現れているのではないでしょうか。奇想天外な発想は、もともと備わっていたようですね。

山本太郎の若い頃

高校は自主退学?

山本太郎さんは、箕面自由学園高校にて人生を変えるほどの経験をすることとなります。

当時、剣道部に所属したものの、サボりが多く退部に追い込まれてしまう山本太郎さん。高校1年生で友人と出場したダンス甲子園は有名な話でしょう。

山本太郎学生時代

出場者の中でも一際目立つ存在となっていた山本太郎さんは、他方からのクレームを受け、学校側から「番組に出演しない、もしくは自主退学」という選択を迫られました。そして、自主退学という結論に至ったため、山本太郎さんの最終学歴は、高校中退、中卒であるといえるでしょう。

この後、芸能界入りを果たすこととなります。

メロリンキューって何?

山本太郎さんといえば、度々話題となるメロリンキューですが、どういった意味なのでしょうか?

メロリンキューは、山本太郎さんが初めてテレビに出演した際、胸に書かれていた文字です。元ネタは、吉田ヒロさんの一発ギャグであるといわれています。

山本太郎のメロリンキュー

目を引く存在であった山本太郎さんが、胸元に黒ペンで大きく書いていた『メロリンキュー』。37年経った現在でも、その衝撃的な姿は記憶に新しいのではないでしょうか。

山本太郎の学歴とメロリンキュー

ここまで、山本太郎さんの学歴と、メロリンキューが何かを解説してきましたが、いかがだったでしょうか。山本太郎さんが中卒だったという最終学歴に驚いた人も多いでしょう。

このように、山本太郎さんは、政治家として活躍する以前にもテレビで注目されていた存在だったことがわかりました。

最近の衆議院議員選挙の演説において、再度メロリンキューを披露するかのように見えた山本太郎さんは、「続きは総理になってから」という言葉を残しています。

この記事を参考に、今後の山本太郎さんの活動についてもぜひ注目してみてください。

今回も最後までご覧頂き有難うございました。