岡田紗佳の年収は

岡田紗佳の年収は?主な収入源は3つだが今後は跳ね上がるだろうww

雀士だけでなく、ファッションモデルやグラビアアイドルとしても活躍している岡田紗佳。まだ29歳という若さながらプロ雀士として活躍している彼女に対して、ネットでは

「岡田紗佳の年収ってヤバそう」
「岡田紗佳ってめちゃくちゃ稼いでいそう」

っと噂されています。はたして彼女の年収はいくらくらいなのでしょうか?

そこで今回は、岡田紗佳の年収について詳しく調べてきました。

岡田紗佳の年収とその収入源は?

岡田紗佳は雀士としてだけではなく、テレビ、雑誌など近年では見かける事も多くなってきました。その分収入源も多々あると予想できます。

岡田紗佳の収入源1・プロ雀士(400万円以上)

まずは本業でもある麻雀での年収になります。

2023年5月7日、TBS系『アッコにおまかせ』に出演した岡田紗佳は『Mリーグ』の賞金について問われたとき、「本当に大したものではないです」と、答えてましたが、麻雀のプロリーグ『Mリーグ』の年俸は少なくても400万円は約束されてます。

また岡田紗佳は、2019年に行われたドラフト会議で「KADOKAWAサクラナイツ」から指名を受けていたり、まだ29歳という若さだったり、雀士以外でも活動していたりする点から、今後もっともっと有名になって年収も右肩上がりになっていくでしょう。

岡田紗佳のドラフト会議

さらに『Mリーグ』での優勝賞金は5000万とされており、岡田紗佳の人気実力であれば今後タイトル戦やリーグ優勝も見込めます。そうなった場合はプロ雀士としての年収はかなり高額になる可能性もありますね。ただ出ていくものも多いようで、運営費やイベント開催の資金にもかなり使うようです。優勝したからと言っても雀士が5000万円すべてもらえるわけではなく、こういった出費もあるようです。

岡田紗佳の収入源2・グラビア(300万円以上)

冒頭でも説明しましたが、岡田紗佳はプロ雀士以外にファッションモデルやグラビアアイドルとしても活躍しています。

グラビアアイドルは、雑誌の表紙や広告用のスチール撮影など幅広く活躍するため、仕事内容によって出演料は1~20万円が相場でしょう。しかし岡田紗佳レベルのグラビアアイドルになると、「高いギャラを払ってもいいから、うちで出演してほしい!」とお願いされるほどですから、グラビアアイドルだけでも年収500万円は超えるでしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田紗佳(@sayaka_okada)がシェアした投稿

岡田紗佳が表紙を飾った雑誌は、

2014年9月9日号『FLASH』

2017年11月30日号『デートプラス東海版』

2018年4月16日号『STYLE WAGON』

2018年4月15日号『近代麻雀』

2020年4月9日号『週刊アサヒ芸能』

2021年4月29日号『週刊実話』

などがあります。

モデルやタレントは人気に応じてギャラが変わります。このような表紙を飾るということはある程度の人気知名度があることになりますから当然収入にも影響してきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

岡田紗佳(@sayaka_okada)がシェアした投稿

岡田紗佳の収入源3・テレビ出演(400万円以上)

岡田紗佳

さらに岡田紗佳は、バラエティー番組にも出演されるため、その分年収も増えると考えられるでしょう。

一般的に若いタレントがテレビに出演した場合、年収は300~400万円ほどあると言われています。麻雀番組以外に、数多くのバラエティー番組に出演されている岡田紗佳。その人気はもちろんギャラにも影響しますので、並のタレントより年収は遥かに高い事が予想できます。

岡田紗佳の年収は1100万以上!

今回は、岡田紗佳の年収はいくらなのか?について解説させていただきました。まとめると以下のようになります。

・岡田紗佳の主な収入源は3つ
→プロ雀士(400万円)
→グラビア(300万円)
→テレビ出演(400万円)

・岡田紗佳の年収は1100万円以上

彼女はまだ29歳です。雀士としてそしてファッションモデルやグラビアアイドルとしても高く評価されてます。そのため今後は人気や年収は跳ね上がる事が想定できます。2024年の岡田紗佳の年収は現在の5,6倍は増えるでしょう!

今後も注目される女性のひとりです。

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。