岸田文雄の学歴

岸田文雄の学歴は?2回浪人して東大落ち…

“浪人していたことを一切恥じず、まっすぐと…”

総理大臣として現役で活躍を重ねている岸田文雄さんですが、実は過去に2回受験に落ち、繰り返し浪人していたことを知っているでしょうか?真面目で勤勉なイメージが強い岸田文雄さんが浪人していたなど予想外だったと考える人も多いことでしょう。

この記事では、岸田文雄さんの学歴や浪人時代のエピソードなどを紹介していきます。

岸田文雄さんについてより深く知ることができるはずです。では、気になる浪人時代から見ていきましょう。

岸田文雄は浪人していた

岸田文雄さんは、東京大学に3回挑戦したものの、全て落ちています。岸田文雄さんの父である岸田文武さんも東京大学を卒業しており、政治家一家である岸田家の血筋からしても同じルートを目指したい気持ちが誰よりも強かったことでしょう。

結果として岸田文雄さんは東京大学になかなか合格できず、2年間の浪人時代を送ることとなってしまいました。

ですが、「線の細いエリートではない」という発言から見て取れるように、岸田文雄さんは浪人していたことを恥じる様子はないといえるでしょう。

ちなみに、2回浪人している総理大臣といえば、他にも小泉純一郎さんが挙げられます。

東大を諦め早稲田へ

東京大学に3回落ちてしまった岸田文雄さんは、その年に早稲田大学への進学を果たしました。「東京大学とは縁がなかった」と感じ取ったことで、早稲田大学への進学を決めたのだといいます。

法学に関して学んでいたものの、「勉強はそこそこで、支離滅裂でいろんなことをやっていた」とインタビューに答える様子が人々を驚かせたことでしょう。

自由民主党の防衛大臣を務めた岩屋毅さんが同期。大学時代の岸田文雄さんの交友関係は非常に広いようで、国内旅行には頻繁に足を運んでいたといいます。

岩屋毅・岸田文雄

ニューヨークで過ごした小学生時代

他に挙げられるエピソードが強い岸田文雄さんの学歴といえば、小学生時代ではないでしょうか。

岸田文雄の小学生時代

当時は父の岸田文武さんがニューヨーク総領事館で官僚として勤めていたため、岸田文雄さんはニューヨークにて小学生1年生から3年生までを過ごしています。日本人学校ではなく、パブリックスクールと呼ばれる学校だったため、現在の岸田文雄さんの英語力の高さの源泉はここからだったのでしょう。

また、この時に受けた人種差別の問題が政治家を目指すきっかけになったといいます。

その後、4年生からは自由民主党本部前にあった永田小学校に転校しました。

中学生時代は意外にも部活熱心

岸田文雄さんはエリート中学校で何より部活に情熱を注いでいました。

通っていた中学校は、政治家のみならずアナウンサーや経営者などを数多く輩出してきたといわれている麹町中学校。ここの卒業生には歌舞伎役者の中村七之助さんや元フジテレビアナウンサーの露木茂さんなどが挙げられます。

中村七之助

露木茂

この時の岸田文雄さんは、所属していた軟式テニスの部活に大変熱を注いでおり、一生懸命に取り組んでいました。政治とはかけ離れた、芸術や音楽といった分野に大きな興味を示していた子だったそうです。

岸田文雄は学生時代も真面目だった

ここまで、岸田文雄さんの学歴について詳しく掘り下げてきました。2年間の浪人時代と3回の東京大学受験落ち、さらには小中学時代のエピソードなども紹介、現在の岸田文雄さんについて深く理解することができましたか?

先代のようにと描いていたエリート人生とは異なる結果となりましたが、浪人していたことを一切恥じず、まっすぐと真面目に生き続ける岸田文雄さんの姿には、多く学ぶところがありましたね。

この記事を参考に、岸田文雄さんについてより一層深く触れてみてください。総理大臣としての今後の活躍にも目が離せないことでしょう。

今回も最後までご覧いただき有難うございました。