橋下徹の年収

橋下徹はいくら稼いでいる?現在の年収を徹底解説

“橋下徹さんの場合、その知名度や話題性から…”

過去に大阪市長や大阪府知事を務め、コメンテーターとなった現在でも多くテレビ出演を果たしている橋下徹さん。いったいどのくらいの年収があるのか気になっている人も多いのではないでしょうか?

弁護士として務めていた過去も持つ橋下徹さんの年収額に大きな期待を持っている人もいるでしょう。

この記事では橋下徹さんの年収が現在いったいいくらであるのか、徹底的に解説していきます。気になる人はぜひ参考にしてみてください。

橋下徹の経歴とは?

日常的にテレビを見ていると、不定期に出演をしていることから目にかかる機会が多いといえるのが、橋下徹さんといえるのではないでしょうか。政治家として名をあげる以前は、弁護士として地元やテレビの場を問わず大活躍していました。

当時、茶髪にサングラス姿の異色な弁護士として「行列のできる相談所」に出演するなど、活動の幅を広げていたことが記憶に新しいという人も多いでしょう。

後に、大阪市長になり、大阪府知事にまで出世を果たした橋下徹さんは、現在コメンテーターとしてテレビを中心に活躍しています。レギュラー番組を多く持っていた経験もあるため、その年収には期待が持てるのではないでしょうか?

2022年の年収は?

では、気になる橋下徹さんの去年(2022年)の年収は、どのくらいあるのでしょう。テレビ番組や講演会、さらに弁護士としての収入を合わせた予想としては、最低でも年収3000万円は超えているのではないかといわれています。

橋下徹の年収

しかし、実は橋下徹さんにとって年収3000万円という額は、決して多くはありません。以下の記事では橋下徹さんのギャラの相場や、過去の年収を更に掘り下げていきます。

橋下徹さんの年収について、より詳しく見ていきましょう。

橋下徹のギャラ相場

現在では橋下徹さんは、弁護士時代から既にテレビ出演でよく見かける存在となっていましたが、気になるギャラはどのくらいの額だったのでしょうか?

テレビに出演する機会がある文化人というだけで、相場は1本約30万円から100万円といわれる世界ですが、橋下徹さんの場合、その知名度や話題性から1本約100万円は固いと予想されるでしょう。

橋下徹テレビ出演

また、各講演会にもギャラが発生しており、その相場は約150万円前後といわれています。過去に200万円のギャラをもらっているという報道がありましたが、本人は否定していました。

過去の年収よりも減った?

橋下徹さんといえば、弁護士時代の年収が桁違いであることでも知られています。先述の「行列ができる相談所」のみならず、「スーパーモーニング」や「笑っていいとも!」などジャンルを問わず、数々のテレビで出演していたことに加え、弁護士としても売れっ子であるといわれていました。

橋下徹・行列

2007年のインタビューでは、当時の年収を3億円と話しており、弁護士から府知事に転職した人が年収が3分の1になっているというセオリーにも当てはまっています。当時のギャラとしては、1本約50万円前後と予想されていたのにも関わらず、出演本数が非常に多かったことから、最高年収を記録したのだといえるでしょう。

橋下徹の現在の年収は?

ここまで、橋下徹さんの去年(2022年)の年収について解説してきましたが、いかがだったでしょうか。弁護士時代の年収からガタ落ちした事実に驚いた人もいるかもしれません。

元大阪府知事のイメージが強い橋下徹さんですが、現在ではテレビのコメンテーターとして名を広めていますので、現在の年収も上記と然程変わらない程だとおもいます。

今後の橋下徹さんの活動にも注目していきたいところなのではないでしょうか。ぜひ、この記事を参考にしつつ、橋下徹さんに対する理解を深めてみてください。

今回も最後までご覧いただき有難うございました。