橋下徹の自宅

橋下徹の自宅はどこにある?ぼろアパートから今では…

“億ションの最上階を全フロア貸切にしていた…”

弁護士や大阪府知事として活躍していた橋下徹さんですが、大阪府豊中市にある超高級タワーマンションに住んでいるのではないかと噂されていることを知っているでしょうか?

橋下徹さんは、数々のメディアで自宅の話をしているため、その住所や間取りが気になることでしょう。7人の子供を養うパパとして有名な橋下徹さんの生活を見てみたいですね。

今回は、その大阪府豊中市で優雅な暮らしをする橋下徹さんについて、気になるタワーマンションはどこにあるのか?、物件や住所、間取りなどを詳しく紐解いていきます。革新的な活躍を見せていた橋下徹さんの、隠されたプライベートな生活に触れていきましょう。

ぼろアパートからタワマンへ

1969年に東京都渋谷区で生まれ、父親が亡くなった後は大阪府吹田市に移住したとされている橋下徹さんですが、高校卒業後には上京して早稲田大学政治経済学科に入学しました。

後に結婚し、妻となった典子さんとは6畳一間のぼろアパートで同棲生活を送っていたとされています。その様子は、映画「神田川」のような慎ましい生活だったといえるでしょう。

橋下徹・妻

弁護士になってからの橋下徹さんは、数々のメディア出演を果たし、その年収は3億円にも上ることとなりました。そこで、大阪府豊中市の超高級タワーマンションに引越したといわれています。

橋下徹の自宅はどこにある?

当時、大阪市長として活躍していた2012年の橋下徹さんは、大阪府豊中市にマンションを所有しました。土地と建物を合わせたその固定資産税の課税標準額としては、約2356万円であったといわれています。他にも、乗用車2台とゴルフ場会員権を所有し、優雅な暮らしをしていたことが明らかとなっています。

大阪府豊中市は、大阪のベッドタウンとして知られており、高級住宅が立ち並ぶ大きな都市です。そんな都市にタワーマンションを所有し、暮らしていた橋下徹さんからは、隠しきれない所得の高さが伺えるのではないでしょうか。

タワーマンション

タワマンの最上階は貸切状態

橋下徹さんは、2015年には「セレブが住むといわれる億ションの最上階を全フロア貸切にしていた」とジャーナリストに報道されるなど、住まいをある程度公にしていました。2020年に「日曜報道 THE PRIME」に出演した際には、「トイレは2つある」「でもお風呂は1つ」などと、間取りを一部明らかにしています。

橋下徹

橋下徹さん自体のメディアでの行いや、過激な発言が目立っていることからも、自宅には複数のガードマンが見張っているという近所の目撃情報が多く、なかなかに目立つ存在だったことがわかるのではないでしょうか。実際に住んでいた物件名の情報までは明らかにされていませんが、男の子3人と女の子4人の子供を抱え、最上階フロアを貸し切っていたとされることから、非常に賑やかな暮らしが想像できることでしょう。

まとめ

ここまで、橋下徹さんの自宅に関する噂を紐解いてみましたが、いかがだったでしょうか。

想像以上に優雅で賑やかな暮らしが目に浮かぶことでしょう。子供の多さやガードマンの存在からしても、地元にいたらかなり目立っていたことが予想されるのではないでしょうか。

また、千里中央駅からデッキに直結している「ザ・千里タワー」には、橋下徹さんが住む予定であったという情報が募られています。他にも、大阪府にあるとされる超高級タワーマンションには、橋下徹さんが明かしている間取りを彷彿とさせる条件が多いとされています。そのため、橋下徹さんが住んでいるタワーマンションはどこにあるのという噂が絶えないのも事実です。

タワーマンション

もしかすると、あなたが住んでいるタワーマンションの最上階フロアに、橋下徹さん一家が住んでいることも有り得るかもしれません。この記事を参考に、予想してみるのも楽しいのではないでしょうか。

今回も最後までご覧いただき有難うございました。