河野太郎の妻

実家が金持ち!?河野太郎の妻が美人だった件

“聖心女子大学を卒業した後は、モルガン系の…”

「河野太郎の妻って帰国子女なの?」「名家育ちのお嬢様って本当?」「河野太郎がベタ惚れしてる理由は?」

SNSでも親しみやすい雰囲気で人気を博している河野太郎さんですが、その妻の存在について気になっている人も多いのではないでしょうか?

優雅で美人という噂が囁かれている奥さまはどんな人なのでしょうか?

この記事では、河野太郎さんの妻が名家育ちなのか、実家はどのようになっているのか解説していきます。また、河野太郎さんと結婚したきっかけについてもまとめてみました。

河野太郎の妻はお嬢様の河野香

河野太郎さんの妻は、お嬢様と噂されている河野香さんです。

聖心女子大学を卒業しており、実家が群馬県の名家出身として噂されていましたが、実際は東京出身であると週刊誌が報道してます。河野太郎さんとの接点は、お兄さんが慶応大学で同級生だったことから。

香さんの詳しい生年月日は明かされていませんが、河野太郎さんの2つ下であるとされています。

河野太郎さんが自身のブログで「わが愛妻の18歳の誕生日」と記していることからも、河野太郎さんにとってはいつまでも若々しく美しい妻であることがわかりますね。

では、そんな河野香さんはどのような経歴を持っているのでしょうか?

オーストラリアからの帰国子女

河野香さんは、小学5年生までオーストラリアに住んでました。食品関係の専門商社に勤めていたという父親の関係で、幼少期からオーストラリアで過ごすこととなります。

その後、小学5年生からは大田区の小学校に編入。

当時の河野香さんは日本語がわからなかったため、有名な教育者である向山洋一さんのサポートを受けていました。

向山洋一

向山 洋一(むこうやま よういち)

向山 洋一は、日本の教育者。「モンスターペアレント」という言葉を造語した。

生誕:1943年9月15日

出身:東京都

職業:教育者

著名な実績:TOSS代表

向山洋一さんといえば、「モンスターペアレント」や「学級崩壊」とい言葉の発祥元でも有名ですよね。そんな向山さんに河野香さんは個性を活かしつつ、アドバイスを受けていたといいます。

名家育ちで華々しい経歴

聖心女子大学を卒業した後は、モルガン系の銀行に就職を果たします。

河野香さんは、そこで社長秘書を務めるまでのキャリアを築き上げました。日本語がわからなかった小学5年生から大きく成長を遂げたことで、華々しい経歴を手に入れたのだといえるでしょう。

河野太郎・河野香

その後、30歳手前になるとそのキャリアを捨て、河野太郎さんとの結婚を選ぶこととなります。才女といわれた能力を活かしつつも、河野太郎さんのサポートに力を注いでいる様子が伺えますね。

馴れ初めは河野太郎の一目惚れ

では、2人の馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか?

出会いは、上記でも記した慶応大学で同級生だった河野太郎さんと香さんのお兄さんの繋がりがきっかけになったといいます。

河野太郎の学生時代

河野太郎さんは香さんに一目惚れし、猛アタックしたようですよ。香さんが通勤していた駅に待ち伏せしていたという少し危険ともとれる話は有名。それほどインパクトがあったのでしょうね。

この様子から、河野太郎さんは香さんに対して非常に夢中になっていたことがわかりますね。まさにベタ惚れです。

河野太郎の妻は帰国子女で名家育ち

ここまで、河野太郎さんのについて詳しく解説してきましたが、いかがだったでしょうか。河野香さんが帰国子女であり、名家育ちであった生活の様子がよくわかったことでしょう。河野太郎さんがベタ惚れしたという理由が理解できたのではないでしょうか。

今後も、河野太郎さんは香さんのサポートを受けつつ、政界での活躍を重ねていくことでしょう。ぜひこの記事を参考に、2人の活動に注目してみてはいかがでしょうか?親近感を持ちやすい政治家として、これから先もより一層の親しみやすさを感じることができるかもしれません。

今回も最後までご覧いただき有難うございました。