みのもんたの現在は?病気は?

現在みのもんたは何をしている?病気(パーキンソン病)の症状は?

長年芸能界で大活躍し、【朝の顔】のイメージがあるみのもんた。そんな彼の現在の様子がとても気になります。

芸能界を引退し、今はどうやって生計をたてているのでしょうか?またみのもんたにはとある病気が噂されていますが、現在もその病気と闘っているのでしょうか?

そこで今回は、大人気司会者であったみのもんたの現在の様子と、病気について解説させていただきます。

久しぶりに見せたみのもんたの姿に心配の声が殺到

芸能界を引退し、テレビで姿を見せなくなっていたみのもんたでしたが、2021年に『学校へ行こう!』のサプライズゲストとして久しぶりにお茶の間に顔を見せてくれました。

みのもんた痩せた?

しかし引退前の彼の姿とは違い、声に張りが無く、食べるスピードも遅く、1つ1つの行動に時間がかかっている風に見え、この姿を見た視聴者からは心配の声が殺到し、なかには「一瞬だれか分からなかった」という声をありました。

また同年12月に『徹子の部屋』に出演したときも、見た目がガラリと変わっていて、またもや視聴者からは心配の声が相次いでしまいました。

徹子の部屋に出演したみのもんた

関連記事

1976年から放送が始まり、もうすぐ50周年を迎える日本の長寿番組「徹子の部屋」に対して、ネットでは「終了してほしい」「早く終わって」との声が相次いでいるようです。なぜそのような声が流れているのでしょうか?また徹子の部屋の最[…]

徹子の部屋は終了するのか?その理由は?

みのもんたはパーキンソン病?

実は2019年に自身がパーキンソン病であることを告白しました。パーキンソン病とは50代以上の中高年に多く見られる脳神経系の病気で、症状としては手足のこわばりや震えがあり、徐々に体を動かすことが難しくなってくることが特徴です。

現状みのもんたも、

パーキンソン病と闘うみのもんた

寝返りをうったり、上半身を起こしたり、ベッドから降りる作業が、5分かかってたのが10分、10分が20分みたいになりますね。

っと症状が出ていたことを、かつて出演した番組にて発表していました。しかし医療の発達により、パーキンソン病の症状を緩和させる薬があることを説明し、その薬のおかげで今はなんとか治っていると話していました。

パーキンソン病の根本的な原因は分かってはいませんが、ストレスも関係していると言われています。長年、【朝の顔】として大活躍してきたみのもんたにも、少なからず何かストレスは抱えていたかと思います。

現在は水道メーター会社の会長?

テレビで見かける機会が少なくなったみのもんた。現在は何をしているのか気になりますよね?

現在のみのもんたは、父親から引き継いだ水道メーター製造・販売会社の会長として、毎日、神奈川県鎌倉市内の自宅から東京都港区の本社に通っているよそうです。時間帯としては、お昼頃に出社し夕方5時頃に帰っています。

みのもんたの現在

「病気になったからと言って億劫になってはいけない」と心に決めているみのもんたは、会長室にあるベッドや自転車型マシンを置き1時間半ほど、理学療法士の指導の元、筋力維持の訓練を週に2回受けているんだとか。すごいですよね。

しかしここまで努力してるのにも関わらず、病気は待ってくれません。

最近では、椅子に座らないと靴下の脱いだり履いたりができなかったり、ワイシャツの小さなボタンの開閉ができなかったり、階段の下りに恐怖を感じたりと、病気の進行を感じるようです。病気に負けずに必死に筋力維持の訓練をしているみのもんたには、「がんばれ」と応援したくなりますね。

現在のみのもんたは、病気と闘っている!

今回は、大人気司会者であったみのもんたの現在の様子についてと、病気について解説させていただきました。まとめると以下のようになります。

・芸能界を引退し、久しぶりに見せた姿に視聴者からは心配の声が相次いだ

・みのもんたはパーキンソン病を患っている

・現在は父親から引き継いだ水道メーター製造・販売会社の会長として本社に通っている

・病気に負けないよう、筋力維持の訓練を週に2回おこなってい

リハビリをがんばるみのもんた

昔のみのもんたの姿とはだいぶ変わってしまいましたが、病気に負けないためにも週に2回筋力維持の訓練をし、必死に頑張っている様子が伝わりました。病気の進行を止めることは難しいですが、進行を遅らせることはできると思います。

是非みなさんで、みのもんたの闘病生活を応援しましょう!最後までご覧いただきありがとうございました。