芸能事務所の勢力図について

芸能事務所の勢力図から権力強のトップ5社公開!!最も強いところはやはり・・・

皆さんは、『芸能事務所』と聞くとどこをイメージしますか?

テレビや雑誌で活動する芸能人たちにとって所属事務所はとても重要です。もし何かしらのトラブルやスキャンダルを起こした場合、勢力が強い事務所=いわゆる力を持っている芸能事務所所属だったら、揉み消したり無かった事にもできます。

逆に弱い事務所所属だった場合は、例え人気タレントでもスキャンダルが明るみになったり人気番組に出演できなかったりなどの不都合もあります。

それが芸能事務所の勢力というもの。

そこで気になるのが、芸能事務所の中で勢力が強い事務所はどこなのか?です。

この記事では、芸能事務所の勢力図を基に、各芸能事務所の特徴や強みについて順番に解説していこうと思います。

芸能事務所の実情とは?

世の中には数多くの芸能事務所があり、その数は約2,000社以上と言われています。しかし、芸能事務所とは全く関係のない私たちが知っている事務所の数はそこまで多くありません。その理由としては、有名タレントが所属しているのにもかかわらず経営がうまくいっている事務所というのは上位5%程度なので、知名度がないからです。

きっと皆さんが聞いた事がある芸能事務所は、有名芸能人が在籍している、かつ経営が上手くいっている老舗の大手芸能事務所だとおもいます。

つまり芸能界で新しく事務所を立ち上げたとしても、有名になるにはなかなか難しい…なぜならば、芸能界にはとんでもない勢力を持つ事務所がいくつか存在しているからです。

芸能事務所

なので新規参入する事務所は多いものの、実際に経営が上手くいかず廃業になったり、赤字ギリギリでなんとか経営している事務所がほとんどなのが現状です。

芸能事務所の勢力図

そこで今回は、そんな芸能事務所の勢力図を以下にまとめてみました。

芸能人の勢力図

芸能界には、日本音楽事業協会という大きな団体があり、この協会のトップがバーニングプロダクションです。後ほど詳しく説明しますが、『バーニングプロダクション』とは、’’芸能界のドン’’とも呼ばれる周防郁雄社長が率いる事務所のこと。

周防郁雄社長

この『バーニングプロダクション』の傘下に、『レプロ』『ビッグアップル』『ピラミッド』『ケイダッシュ』と呼ばれる芸能事務所があります。

一方、日本音楽事業協会に加盟していない事務所のトップが、今話題の『ジャニーズ事務所』です。

『ジャニーズ事務所』と『ホリプロ』の関係性は良好であると言われているものの、『ライジングプロ』とは敵対関係あると度々報じられることがあります。さらに『ジャニーズ事務所』は、同じ日本音楽事業協会非加盟グループである『スターダストプロモーション』との関係性はかなり悪く、険悪ムードなんだとか…。非加盟グループ同士であれば良好な関係かと思えば、そうでないのが芸能事務所の難しいところなんだと思います。

芸能事務所の勢力ランキングトップ5

では現在の日本の芸能事務所は、どこが一番権力を持っているのでしょうか?

芸能事務所の勢力について、ランキング形式で発表していこうと思います。

主な観点は、事務所の事業規模、そして業界内での権力の強さ、また所属タレントによるスキャンダルの対応についてです。

第1位:バーニングプロダクション

芸能事務所の中で、圧倒的な勢力のある事務所が『バーニングプロダクション』です。名前を聞いてハッとする方も多いのではないでしょうか?

ご存知の通り、『バーニングプロダクション』の社長は’’芸能界のドン’’または’’芸能界の大ボス’’と言われる周防郁雄です。

関連記事

三浦翔平、ウエンツ瑛士、小池徹平など多くの有名芸能人が所属するバーニングプロダクション。このバーニング事務所の代表取締役社長は、あの"芸能界ドン"で知られる周防郁雄です。きっとあなたも名前は聞いたことあるかと思います。そんな周防郁雄[…]

創業

1971年

売上高

18億円(2007年時点)

資本金

2,000万円(2008年10月時点)

創業者

周防郁雄

代表者

周防郁雄

主な所属タレント

郷ひろみ、長山洋子、中山美穂、島崎遥香、島崎和歌子、藤原紀香、ドン小西、本木雅弘、佐藤江梨子、伊藤英明、田中麗奈、香里奈など

『バーニングプロダクション』に所属するタレントの数は13名と、他の芸能事務所と比較してかなり少ないため、どうして最も勢力ある事務所であるのかは不思議に思いますよね。やはり周防郁雄の権力が関わっているのでしょうか?

周防郁雄は、日本音楽事業協会をコントロールしていると噂されていたり、彼が代表を務める『バーニンググループ』と呼ばれる事務所が20社以上もあると言われたりしています。つまり、『バーニングプロダクション』に所属するタレントの数は少ないですが、彼自身が関わっているタレントの数は100名以上いるのでは?とも言われています。

関連記事

"周防さんと交流があっても、仕事に関してはコネで..."子役時代から活躍し、今では人気女優の仲間入りをはたした芦田愛菜さん。そんな芦田愛菜さんをグーグル検索してみると、「周防郁雄」とサジェストされます。この周防郁雄とは一体ナ[…]

芦田愛菜と周防郁雄の関係

ですからスキャンダルに対する扱いにも慣れているため、仮に周防郁雄のやり方に対して文句があるタレントが居れば、すぐさま彼の手で芸能界から追放されるという恐ろしい噂もあると聞きます。

第2位:ジャニーズ事務所(現・スマイルアップ)

ジャニーズ事務所

第2位は、今話題の『ジャニーズ事務所』です。

創業

1962年

売上高

約1,000億円 (2016年時点の ニュース情報)

資本金

1,000万円

創業者

ジャニー喜多川

代表者

東山紀之(2023年以降)

主な所属タレント

東山紀之、木村拓哉、Kinki Kids、嵐、KAT-TUNなど

故・ジャニー喜多川が設立した『ジャニーズ事務所』は、多くの男性アイドルグループが所属しています。しかし、故・ジャニー喜多川による性加害問題によって社長が変わったり社名を変更したりと、なかなか落ち着かない状況ですね(汗)

関連記事

今、ジャニーズ事務所の創業者であるジャニー喜多川の’’未成年所属タレントへの性加害問題’’が日本中で騒がれています。ジャニー喜多川元社長の死去以降、数多くのジャニーズメンバーが退所され、ファンから不信感を抱かれているのが現状です。そ[…]

東山紀之の「ジャニーさんにやられてこい」とは?

第3位:吉本興業

吉本興業

お笑い芸人が所属する事務所の中で、最も勢力が強い事務所は『吉本興業』であり、なんと所属芸人数は6,000人を超えているようです。同じお笑い芸人が所属する事務所である『松竹芸能』は、300人ほどであると言われているため、『吉本興業』がどれほど大きな芸能事務所かが分かりますね。

創業

1932年

売上高

489億円(2009年時点)

資本金

48億円(2009年時点)

創業者

吉本 せい

代表者

大﨑 洋

主な所属タレント

明石家さんま、西川きよし、ダウンタウン、今田耕司、蛍原徹、千原兄弟、ナインティナイン、ココリコ、ロンドンブーツ1号2号など

そんな『吉本興業』といえば、宮迫博之や入江慎也などによる闇営業が問題となり、対象となる芸人には謹慎処分が下されました。だが一部のSNSでは、「吉本興業の対応が甘すぎる」「お金が関連してそう」との声もあったそうですね。とんでもない勢力を持っている芸能事務所であるからこそ、何かウラがあるのでは?と不審に思ったのでしょう。

第4位:田辺エージェンシー

田辺エージェンシー

続いて、日本音楽事業協会No,2の実力者と言われている、田邊昭知が設立した会社田辺エージェンシー』です。

 創業

1973年

売上高

10億~100億 (Bizmaps 企業データより)

資本金

1,000万円

創業者

田邊昭知

代表者

田邊昭知

主な所属タレント

タモリ、研ナオコ、由紀さおり、堺雅人、永作博美など

代表である田邊昭知は、経営能力が優れていると高く評価されており、かつてSMAPが独立すると世間をざわつかせた際も、真っ先に相談した相手が田邊昭知であったとも言われています。それだけ多くの方々から信頼されている人物だということですね。

第5位:アミューズ

アミューズ

最後は、サザンオールスターズを代表とするアーティスト200組以上が所属する事務所『アミューズ』です。

創業

1978年

売上高

387億円(2022/3月期)

資本金

15.9億(2022/3月期)

創業者

大里 洋吉

代表者

中西 正樹

主な所属タレント

サザンオールスターズ、ポルノグラフィティ、福山雅治、Perfume、星野源、仲里依紗、吉高由里子、賀来賢人、三浦春馬(2022年現在も公式HPに継続して掲載中)、吉沢亮など

『アミューズ』といえば、かつて所属していた俳優・小出恵介による無期限活動休止の報道です。詳しい事までは分かりませんが、事務所の権力によって彼は2018年を持って『アミューズ』との契約を終了させられたのでは?と言われています。

芸能事務所の勢力図はエグかったww

今回は、芸能事務所の勢力図を基に、芸能事務所の中でも最も勢力の強いところはどこなのか?について解説させていただきました。

まとめると以下のようになります。

・芸能事務所の勢力強ランキング
1・バーニングプロダクション
2・ジャニーズ事務所(スマイルアップ)
3・吉本興業
4・田辺エージェンシー
5・アミューズ

・最も勢力の強い芸能事務所は、やはり『バーニングプロダクション』

・芸能事務所同士の関係性は謎に包まれる一方である

同じアーティスト事務所だからとか、同じお笑い芸人事務所であるから双方の関係性は必ず良好であるというわけではありません。今回調べていて思ったことは、芸能事務所の関係性は謎に包まれる一方だなってことです。

所属タレントがどんなに力を注ごうが、事務所からどう見られているかによってタレントへの対応は変わってしまうのだなと、芸能界の恐ろしさを痛感しました。

最後までご覧いただきありがとうございました。